一人部屋が及ぼすもの その2 前半 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
建築家
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一人部屋が及ぼすもの その2 前半

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
子供の住環境を考える 一人部屋が及ぼすもの
●一人部屋が及ぼすもの その2

今回は子供部屋の特に一人部屋が及ぼす影響、「集中力」の欠如が及ぼすもう一つの側面をお話します。

一人きりでないと集中できない習慣や体質が身についてしまうともちろん学校などの集団生活も大きなストレスになりやすくなります。これも大きな問題でもありますが、これ以上に大変なのが「社会に出てから」なのです。

今世の中は、「住育ブーム」で色んな雑誌に、どういう勉強部屋にすればいい大学に入れるか?といったような情報が増えてきています。この流れは、子供と住環境を考えていく上で必然かつ時代が要求するものだと思います。

しかし、この視点にずっぽりと抜けているのが「子供が社会に出てからどういった大人に成長していくか?」というポイントです。高学歴の社会人に、鬱やストレスによる精神疲労、自殺者などが増えています。私はこの背景の一つに、一人部屋の影響があると考えています。

(つづく)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「子供の住環境を考える」のコラム