海外で仕事をする時のスタンス - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
北島侑果
(司会者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

海外で仕事をする時のスタンス

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
中国に住んで発見したこと ビジネス事情
私は「ビジネスエグゼクティブプログラム」という大学生対象の教育プログラムのコメンテーターをやっていますが、ある学生からこんな質問メールがきました。

  ↓

宮本様は上海にいらっしゃるということで色々と肌で感じる部分もあると思うのですが、「反感」を無くすためにはどういった具体的行動をとったら良いと思いますか?

  ↓

〔回答〕
実は私は、中国との付き合いは17年になりますが、今まで一度も反日感情を伴うような対応をされたことがありません。
むしろ、歓迎や賞賛を受けることのほうが多いので、反感を無くすための行動というのはとったことがありません。

但し、中国人に対して、社員教育はやっていますので、気をつけていることはあります。
それは、私は決して「日本的やり方」を押し付けているのではなく、あくまでも「最も成果が出る方法。普遍的真理。グローバルスタンダードを模索し、それを皆といっしょに切磋琢磨しながら見つけていきましょう」というスタンスです。

そして、「日本人の私」や「○○株式会社組織の私」ではなく、「宮本ゆかり」という個人で勝負しています。
私自身の一挙手一投足に、誠実さや真剣さ、プロ意識を感じてもらえたなら、相手が何じんであろうと、信頼を得ることはできると信じています。