一人のキーパーソンを見つける - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

宮本 ゆかり
マイウェイネットワーク 
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一人のキーパーソンを見つける

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
中国に住んで発見したこと ビジネス事情
そろそろ引越しのシーズンですね。

私も上海で引越しの経験をしたことがあります。

その際、引越し作業のため、業者といろいろ打ち合わせをしました。

まずは、住んでいるマンション。

お風呂とかドアとか、我が家が入居してからいろいろ改造工事をやったので、それを現状復帰するために工事してもらう必要あり。

更に、新居のほうでは、新築なので〔中国の場合、これがすごく不安。人が住んだ実績がないとトラブルが多い〕、電話線を開通させたり、パソコンを使うためADSLを設置してもらったり、あとは、ベランダの物干しとか、ドアなど・・・いくつか工事の手を入れる必要がありました。


困るのは言葉です。

「パソコンで“ログインする”って、なんて言うんだっけ?」とか、「電気の“ブレーカー”は何?」とか、「部屋の“カーテン”は・・・?」などなど・・・わからない単語をいちいち辞書で引いていたら、メチャ時間がかかります。

〔それにしても、日本語って、ほんとにカタカナが多いですね〕

でも、どうにかこうにか、意思は伝わりました。


一番困るのは、いろんな業者と約束しても、時間どおりに来なかったり、すっぽかされてしまうこと。

そういう時は、すごく無駄な時間を待つことになってしまうので、一番イライラします。

でも、信頼できる職人と出会って信頼関係を結べたら、その後はとてもスムーズにコトが運ぶのです。


「一人のキーパーソン」をつかまえたら、後はその人の人脈を使って、やりたいことが芋づる式にできてしまいます。

時間や約束をキチッと守る人の周りには(「類は友を呼ぶ」で)、やはりその人と同等レベルの人が集まっているからでしょう。

ですから、一人の信頼できるキーパーソンを見つけることが大事です。