円高をくい止めるには? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

円高をくい止めるには?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える
先月のドル/円レートは、
一時1ドル=84円台まで進み
その後、一旦は、90円まで戻したものの、
今日は、再び1ドル=87円台(17時)まで進んでいます。

一連の動きには、
投機マネーも絡んでいるようです。

ところで、最近は、
デフレと円高で、大変だ、大変だ、
と騒がれています。

ですが、以前にもこちらのコラムで書きましたが、
円高は、本当に悲観的なのでしょうか。

例えば、不動産や車や宝飾品など、
手持ちの資産が値上がりして、困る人は、いません。

今、円高ということは、
手持ちの資産の円預金などが、対外的に
値上がりしているということです。

そこで、円高をくい止める方法は、
単純に、円を売って、外貨を買うということです。

その逆、つまり、
安いものを無理矢理、高くすることは、できません。

例えば、ハイパーインフレで、
安くなってしまった自国の通貨を、高く買ってください、
とお願いしても、「要りません」と断られるだけです。

一方、日本は、デフレで、円高ですから、
円を買ってくれる人は、海外にたくさんいます。

ですので、国を挙げて、円高克服のために、
円を売っちゃいましょうというキャンペーンを
やったらどうかと思うのです。

円高は、輸出産業である日本の製造業にとって、
大きなダメージですし、
円高で、相対的に人件費の安くなった
海外に工場を移そうという動きも加速し、
国内の雇用の減少にもつながります。

また、国内の高い技術力を持つ町工場が、
次々と廃業や倒産に追い込まれる状況を放置したら、
あとで、大きく後悔することになるでしょう。

なので、みんなで、円を売っちゃう。
(外貨を買っちゃう)

もちろん、リスクのある話なので、
絶対は、ありませんが、
高くなった資産の一部を売るのですから、
長い目で見て、大きく損をする可能性は低いのではないか、
と思いますよ。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)