子ども手当に所得制限か - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子ども手当に所得制限か

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える
子ども手当に所得制限を設ける案が浮上しているとのこと。

揉めることになるのは、ほぼ確実な情勢です。

私が、すぐに思ったのは、“手取りの逆転現象”です。

例えば、800万で所得制限を設けると、
801万で子だくさんの人は、799万で同じ状況の人よりも、
大幅に手取りが少なくなるという現象が起こります。

また、自営業者の所得のあいまいさも問題になりそうです。

おそらく、不公平感が生じないように、
上手く調整するものと思われますが、パート主婦の
“手取りの逆転現象”の問題と同様、
またややこしくなるのだな...という思いを抱きました。

ですが、国の財政問題を考えれば、所得制限を設けないと、
やっていけない、というのが、現実なのだと思います。

ちなみに、今回の件が、暗示しているのは、
“年金削減”と“大増税”です。

国の財政問題の解決に特殊なウラ技はなく、
おそらく最後の最後は、“年金削減”と“大増税”で
打開するしかなくなるのでしょう。

最近のJALの年金削減問題も、何かを暗示しているといえます。

暗い話ばかりになってしまいましたが、
明るい話題は、「削減」とか「制限」といった言葉からは生まれず、
「生産」や「創出」のような前向きな言葉から生まれるものだと思います。

そういう意味では、「投資」もひとつのキーワードになるのではないかな、
と個人的には、考えています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)