国士館大学法律討論会 - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国士館大学法律討論会

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
雑感 大学・大学院
久しぶりの更新です。
更新できない間に、税制改正の動きが非常に活発に進んでしまいました。
今日からまた毎日更新を目指して頑張ります。

更新できない間に、東京税理士会の学会である日本税務会計学会の
訴訟部門の12月月次研究会で、給与所得性の見極めに関して、
発表させていただきました。12月2日のことです。
一人親方に対する外注費を否認された事例や、ストックオプション事件
等を通じて、給与所得該当性が拡大されてきていることを指摘し、
積極的批判として、裁判員の報酬を給与所得に該当しないとしたことに
対する理論的整合性について疑問を呈しました。

また、昨日12月5日には、国士舘大学法学部学生による法律討論会が
開催されました。今年のテーマは「配偶者控除について考える」。
私は酒井克彦教授とともに、担当教員として学生のサポートをしてきました。
ギリギリまでハラハラの連続でしたが、特に2年生チームは思いのほか
いい出来でしたので、非常にうれしかったですね。
学生の原稿をまとめるというのも、卒論指導とは違った刺激となり、
私としてもいい経験をさせて頂きましたが、参加した学生がこの経験を
来るべき就職活動等に活かせてくれたら最高ですね。期待してるよ。

正直な話、重荷になっていましたが、学生が化けていく姿は教育現場を
一度経験した者にとって、何事にも代えがたい快感ですね。
高村委員長のリーダーシップ。総合司会の内藤さん、議長の孫さんの明るさは
ムードメーカーでしたね。2年生をまとめた新井君の頑張りをはじめ、
皆が力を合わせて頑張ったからこそ、乗り越えられたのだと思います。
このメンバーをサポートできたことは僕の財産ですね。ありがとう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「雑感」のコラム

今年の講義は今日から(2012/04/09 15:04)

卒業(2012/03/26 12:03)

内柴事件に思うこと(2011/12/07 17:12)