akimoさんちの家計診断(1)中学受験となると? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

羽田野 博子
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役/(株)アドバイザーズIFA
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

akimoさんちの家計診断(1)中学受験となると?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計管理 家計改善ビフォー・アフター

akimoさん 40歳フリーランス、夫44歳会社員、子11歳、8歳 住まい:持ち家


《akimoさんの悩み》


今までは夫の収入で出来る限りやってきましたが、娘が私立の中学へ進学希望で、そうなると弟も私立中学受験も視野に入れなくてはなりません。住宅ローンの見直しはしましたし私も収入が安定する仕事に就職活動中です。私(妻)の投資信託は、漠然と老後の資金と思っていましたが、中学入学時にまとまった金額が必要になったら使う心積もりはあります。ただ、良く分からずにはじめてしまったので、目減りしてしまうことも考えられます。投資を勉強して増やすこと以外に、これの使い道も、有意義な方法があるのか、教えていただけますでしょうか?

《アドバイスその1》4回に分けてアドバイスします。


○教育資金に関して
中学から私立ということになると(あくまでも平均データですが)図のようにお金が必要となります。
目先の中学だけでなく、その後にかかるお金も考えてご夫婦で話し合って見ましょう。

【中高と私立の場合】
中学校(私立)→ 高校(私立)
(128万円×3年)+(104万円×3年)=696万円

【大学への納入金】
私立文系 4年間 375万円
私立理系 4年間 508万円
大学の金額は入学金や授業料といった学校に納める費用のみで、その他にも通学定期やテキスト代、こづかいなどがかかります。

中学受験をして合格したものの、途中で資金の息切れで、公立に転入する子もいます。
お子さん二人となると、しっかりと資金計画を立てた上で決めることが大切ですね。
教育費最優先で行くと、老後が心配です。また、お金をかけただけ子どもが立派に育つと言うわけでもありません。すべてを親の責任で出してあげるより、大学は奨学金を借りて本人が働いて返すということも考えてみましょう。
しっかり考えたうえで決定したらあとは収入を増やすことで乗り切るしかありませんね。