K.Sさんちの家計診断(4)〜社会保険にはいると? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

羽田野 博子
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役/(株)アドバイザーズIFA
千葉県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

K.Sさんちの家計診断(4)〜社会保険にはいると?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
家計管理 家計改善ビフォー・アフター

KSさん 35歳専業主婦 夫自営業 子2歳、5ヶ月 住まい:賃貸



KSさんの悩みと《アドバイスその1》はこちら
《アドバイスその2》はこちら
《アドバイスその3》はこちら

《アドバイスその4》今日は最終回です。



○まとめ
KSさんちの家計診断は今日で最終回です。
KSさんは家計簿をつけていらっしゃるので月平均の収入はわかっていますね。
多い月は少ない月の分まで取っておきましょう。
収入が限られているのであれば支出もそれにあわせて削減する努力をしましょう。
足りないから借りるということを続けていると家計破綻です。
また、お子さんが小さくて働けないと言っている場合ではありません。
お子さんが小さくても働いている方はたくさんいるのですから。
今は一日も早く借金を返済し、家計を健全にしましょう。

できれば社会保険に加入できる会社で働く、それは単に収入を増やすだけではありません。
ご自身の国民年金の保険料がうきますし、国保の保険料もKSさんが抜ける分安くなるのですよ。
さらに、厚生年金に入るので、将来もらえるKHさんの年金も増えます。
一石二鳥どころか三鳥にも四鳥にもなります。

いきなり正社員は無理かもしれませんが、今はパートでも週30時間以上の場合は社会保険に加入できる会社がたくさんあります。
すぐにでもお仕事を探してみましょう。
同時に市役所の福祉課に行って保育所の相談をしましょう。

KSさんちが多重債務の方向に向かっていくのか、貯金のできる家計体質に向かうかはKSさんの行動にかかっています。

KSさん、がんばって!!応援していますよ。