今年の夏もクールビズ - 対人力・コミュニケーションスキル - 専門家プロファイル

谷澤 史子
ミューズ・ブランディング・アカデミー(株) 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
山田 進一
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年07月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今年の夏もクールビズ

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 対人力・コミュニケーションスキル
ビジネスによく効くファーストイメージ必勝法
6月になり、クールビズスタイルで通勤される方も多いので
はないでしょうか?

ノーネクタイでも決まるシャツはもう用意しましたか?
台襟の高いデザインであれば、シャツのボタンを外しても、首元がだらしなく
なる事はありません。

前にも書きましたが、ノージャケットになるときには、
シャツの下にTシャツは透ける事を考えて選ばなければいけませんね。

最近はクールビズでシャツのボタンを開けても、Tシャツが見えないように
深いVネックのTシャツも売っています。

一番気をつけなくてはいけないのは、クールビズは自分だけが涼しければ
良いという事ではないことです。
不快感を与えるようでは暑苦しいだけですものね。


去年の夏の終わり、暑苦しいクールビズのサラリーマンを見ました。
彼はノーネクタイ、ノージャケット、足元がビーチサンダルだったのです。
もちろんビーチサンダルは素足で履いています。

本人は涼しくて快適でしょう。

しかし、ビジネスシーンでビーチサンダルは行き過ぎです。

大人の男の常識、お洒落を試される、クールビズ。

気を抜かないでカッコよく決めてくださいね!