外観でも内観でも。 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

納谷建築設計事務所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外観でも内観でも。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
神宮前の住宅
肝心の外観をお見せしていませんでしたね。
こんな感じです。

外壁の開口がランダムに開いていて、奥の本当の開口(サッシュ面)が見えにくくなっています。
場所がらアパレル関係の方々が多いので、視線と採光のことを考慮しました。

前にもコラムに書きましたが、逆に中からこの開口を見ると街のなんてことのないものが、絵や写真のように切り取られて見えるのです。

外観だけでもなく、内観だけでもなく、開口はスタディされ、この住宅の最大の特徴になっています。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
納谷建築設計事務所 

「Why」を突き詰めると、家の本当の役割が見えてきます

例えば「ここに窓が欲しい」と思う気持ちは、記憶の産物でしかありません。欲しい「why」を突き詰め、家作りで答えを出すのが僕らの仕事です。家への思いを遠慮せず話して下さい。楽しくて新しい家を一緒に作っていきましょう。※僕が納谷兄弟の弟です

カテゴリ 「神宮前の住宅」のコラム

レベル差と階段(2009/02/23 00:02)

サッシュと壁の間(2009/02/16 00:02)

いろいろな開口。(2009/02/09 00:02)

4層吹き抜けなのに・・。(2007/02/27 00:02)

過去最高の都心部?(2007/02/09 00:02)