いろいろな開口。 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

納谷建築設計事務所 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

いろいろな開口。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
神宮前の住宅
開口にはガラスの入ったいわゆる窓と、ガラスの入っていない開口とあります。
この住宅ではその2種類の開口を使いわけています。

いわゆる窓は吐き出しのサッシュで、テラスの前には手摺の代わりに穴の開いた壁が用意されているのです。こうする事で開放感はあるけれども、プライバシーの守られた部屋が確保されます。

場所がら建物や人が密集しているために、このような事を考えました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
納谷建築設計事務所 

「Why」を突き詰めると、家の本当の役割が見えてきます

例えば「ここに窓が欲しい」と思う気持ちは、記憶の産物でしかありません。欲しい「why」を突き詰め、家作りで答えを出すのが僕らの仕事です。家への思いを遠慮せず話して下さい。楽しくて新しい家を一緒に作っていきましょう。※僕が納谷兄弟の弟です

カテゴリ 「神宮前の住宅」のコラム

外観でも内観でも。(2009/04/13 00:04)

レベル差と階段(2009/02/23 00:02)

サッシュと壁の間(2009/02/16 00:02)

4層吹き抜けなのに・・。(2007/02/27 00:02)

過去最高の都心部?(2007/02/09 00:02)