ダイレクトメールの作り方5 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

水内 終一也
合資会社アクタリスト 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
別所 諒
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイレクトメールの作り方5

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
ダイレクトメール ダイレクトメールの作り方

ダイレクトメールの作り方5 基本は、平易に、分りやすく書く。



基本は、文章は平易に、分りやすく、語りかけるように心がけます。

ビジネス文書を書いているのではなく、個人に対して手紙で商品やサービスを説明しているような感じで書きましょう。


ダイレクトメールを作っている人や会社の品格やプライドは関係ありません。


そのダイレクトメールを受け取って、問合せや注文をしたくなるかどうかが重要です。


もしあなたが営業経験がお有りだったら、客先で「時下益々・・・」なんて口上から営業トークはしないはずです。

相手とのラポール(開かれたコミュニケーション)を築くために、共通の話題とか、最近の世間話から入ると思います。


また、堅苦しい専門用語や言い回しを避け、相手が理解しやすいように説明するでしょうし、どうやったら契約が取れるのかを考えて、営業トークの順番を考えながら話すでしょう。


ダイレクトメールの作り方も同じです。


ダイレクトメールは営業マンなのです。


あなたの代わりに、あなたの会社の営業マンの代わりに、見込顧客に営業トークを伝えるのがダイレクトメールの役目なのです。


■マーケティング・コンサルタント 水内終一也
 「ことば」の力が売上を上げる! 想像力喚起と感情訴求が重要!

■「名簿のクリーニング」
 ダイレクトメールの未着を送付前に電話番号から調査して判明させます!

■ダイレクトメール代行
 代行ご依頼の場合は、上記「名簿のクリーニング」が無料になります!