ダイレクトメールの作り方4 - 営業戦略・販売計画 - 専門家プロファイル

水内 終一也
合資会社アクタリスト 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:営業

村田 翔
村田 翔
(マーケティングプランナー)
水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)
別所 諒
(マーケティングプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイレクトメールの作り方4

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 営業
  3. 営業戦略・販売計画
ダイレクトメール ダイレクトメールの作り方

ダイレクトメールの作り方4 受取人を明確にする。



相手を特定します。個人宅ヘのダイレクトメールの場合は、宛名は明確でしょう。しかし、企業に対してのダイレクトメールの場合は?


担当者が分っている場合は、担当者の部署名や名前を書きますが、分っていないと「御中」で済ませていませんか?


受付や総務の人がダイレクトメールを受け取って、誰に渡していいのか分からないダイレクトメールになっていませんか?


該当する部署や役職の方に宛てたダイレクトメールであることを明記しておきましょう。


こんなことは当たり前だと思っているのですが、ウチの会社に来るダイレクトメールの多くは「御中」で来ます。

「御中」でくると、ウチのように小さい会社は、私が受け取ることになりますが、人数が多い会社の場合は、最初にダイレクトメールを受け取った人が届け先に困ることになります。


ダイレクトメールを受け取った人が好意的であれば、該当者を探して渡してくれるかもしれませんが、該当者が見つからない場合はゴミ箱行きです。


「また売り込みだわ」と思われたら、ダイレクトメールをその場で捨てるかもしれません。


届けたい人を明確にしましょう。


■マーケティング・コンサルタント 水内終一也
 「ことば」の力が売上を上げる! 想像力喚起と感情訴求が重要!

■「名簿のクリーニング」
 ダイレクトメールの未着を送付前に電話番号から調査して判明させます!

■ダイレクトメール代行
 代行ご依頼の場合は、上記「名簿のクリーニング」が無料になります!