介護療養病床2012年度全廃 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

介護療養病床2012年度全廃

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
介護福祉情報
厚生労働省は2005年12月21日に、介護保険から費用が支払われる介護型病養病床を2012年度に全廃する方針を決めました。

これにより、有料老人ホームやケアハウスなどの居住系施設への転換がうながされます。

家族の支えや介護サービスがないために退院できない「社会的入院」を減らす狙いだと思われます。

とはいえ、受け入れ側の施設や住宅に準備が出来ているのでしょうか? 今後施設不足や有料施設の倒産などにより、今お住まいの住宅で終をお考えの方が増えてます。いきなりの大改修ではなく、不自由に感じた場所から徐々に住宅改修する事をおすすめいたします。

プロファイルに訪れる読者さんは私と同じ30代の方が多いと思います。自分の家へのこだわりを持つのと同時にご両親の住環境も心配になる年代ですね。

高齢者ほど情報に疎くなるので、ご家族の方やご近所の方がサポートしてあげたいものです。

私のコラムで情報発信もしてまいりますので、宜しければ今後もご利用ください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「介護福祉情報」のコラム

2012国際福祉機器展(2012/08/18 09:08)

介護福祉事業者のIT化(2011/10/13 17:10)

室内のニオイ対策(2011/10/13 07:10)

小児用座位保持装置(2011/10/12 06:10)