国際福祉機器展2006 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

国際福祉機器展2006

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
介護福祉情報
一般の方にはあまり知られていませんが、毎年「東京ビッグサイト」にて「国際福祉機器展」が開催されています。
http://www.hcr.or.jp/exhibition/exhibition2006.html

最新の福祉用具(機器)の展示会で、福祉用具専門相談員でもある私は毎年足を運んでいます。

来場者は、医療・介護福祉・住宅分野の専門家に加え、ご家族を介護されている方や障害をお持ちの方の姿も目立ちます。
二世帯住宅で二階に親世帯が住む場合でも、階段昇降機などが展示されてるので是非お試しください。

最新の機器ということもあり、実際使用される障害をお持ちの方は目を輝かせて来場される姿が印象的です。

昨年驚いたのは、下肢麻痺の車いす使用者の方の胴体を固定し立位で乗れる車いすでした。
目線が低い車いすの方が安全に健常者と同じ目線の高さで車いすを使用できるコンセプトは画期的です。

今年は9/27-29まで開催され、私も初日に「彩の国バリアフリー協会」で視察してまいります。
驚きの福祉用具をレポートしてまいりますので、お楽しみに!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「介護福祉情報」のコラム

2012国際福祉機器展(2012/08/18 09:08)

介護福祉事業者のIT化(2011/10/13 17:10)

室内のニオイ対策(2011/10/13 07:10)

小児用座位保持装置(2011/10/12 06:10)