大切なことは産業構造の変化を受け入れるための教育 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

前田 紳詞
代表取締役
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大切なことは産業構造の変化を受け入れるための教育

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
ファイナンシャルプランナーが教えるシリーズ ネクスト・ソサエティーの到来
この大不況から抜け出すために、いろいろな政策が言われています。

定額給付金や大規模公共投資、ワークシェアリングなど、諸々です。

今、起きていることは社会の構造が変化しつつあるという”新しい現実”です。

新しい現実とは、”知識・情報社会の到来”という現象です。

これに対処するためには一時的な資金供給や公共投資、雇用の安定ではなく、

”社会人の再教育と継続教育”

です。

政府でできなければ私たち個人が自らそれを実施していく必要があります。

これが社会を生き抜いていくための方法です。