平成29年〇〇区小P連新年会余興の前振り - 民事事件 - 専門家プロファイル

菊地総合法律事務所 代表弁護士
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2017年08月16日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

平成29年〇〇区小P連新年会余興の前振り

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事事件

 〇〇小PTA会長の大塚です。

 しばらくの自分語りをお許しください。私が中学生のとき、私を好きな美少女がおりました。私が好き、ではなくて、私を好き、です。大事なことなので二度言いました。

 当時、肥満児で、引っ込み思案だった私は、どれほど勇気づけられたことか。その後、人生の折々に、肥満児ならぬ肥満じじいになっても、重大な決定をしたあと、振り返ると、セーラー服を着た少女がそこにおり、そっと私の背中を押してくれていました。人を愛すること、人に愛されることの力を、しみじみと想います。

 今、そんな彼女によく似た人が、テレビのコメディードラマで大人気です。逃げるがどうとか、恥がどうとか、そんなタイトルです。主人公たちの踊るダンスも、大流行(おおはやり)です。思春期の少年少女、自分の身体の奥から噴き出る衝動が、何に由来するのか、しかとは理解できない少年や少女が悩んだり、暴れたり、喧嘩して仲直りしたりのドタバタを、いい大人が真面目になぞるところが、そのドラマの人気の理由かなと思います。

 誰でも、そのような思い出をもっているはずです。ピュアな人は、ピュアな思い出を、そうでない人は、それなりの思い出を、胸の奥に秘めていることと思います。

 今日は、そんなことなど思い出しながら、楽しんでいただけるとうれしいです。〇〇区小P連会長たちが、踊ります。

 恋ダンス!

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
菊地総合法律事務所 代表弁護士

依頼人の法的権利を実現する─それが私どもの願いです

全国各地の相続、不動産、同族会社の案件を中心に幅広く、新都心さいたま市を拠点として、永年にわたり多数手懸け解決しています。企業法務や病院・医院、寺社の法務にも精通しております。遺留分減殺請求、株式買取請求、為替デリバティブに実績があります。

このコラムに類似したコラム

私が弁護士になった理由 大塚 嘉一 - 弁護士(2012/10/04 09:58)

PTA会長を「卒業」するに当たって 大塚 嘉一 - 弁護士(2017/06/13 17:33)

PTA会長挨拶 〇〇神社夏祭りのジュース配り等 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/08/07 10:25)

PTA会長挨拶 就任に当たって 大塚 嘉一 - 弁護士(2015/06/26 10:50)