ソーシャルレンディング - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ソーシャルレンディング

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
投資 資産運用
最近、ネット上で個人間の融資を仲介するソーシャルレンディングというものが注目されています。ただ、プライバシーなどの課題も残っており普及するかは疑問視されていますが。。。

では、「ソーシャルレンディング」とはどうものなのでしょうか?具体的には借りる人の自身の信用度によって借入する金利が変わります。企業融資とある意味同じで信用があるか無いかが1番重要ですよね。確かに当たり前の事であり何でもそうですよね。

例えば「家族がケガをし急に入院する為、費用が必要」とか「家庭環境の変化により車を買い替えなければならなくなった」とかである。こんな個人的な希望を個人による融資で叶えると言うのがソーシャルレンディングです。

欧米等では銀行の貸し渋りの関係から案外、普通に行われて急成長している融資形態と言えます。融資希望の人が、ネット上に希望する融資額と金利、借入期間を書くと、それを見たお金を運用したい人が融資を申し出て、オークションで1番低い貸出金利を提示した人が落札する仕組みとなっています。中には10万円や15万円など小口で何人かが融資するケースもあります。

ただ、日本でも普及するかどうかのソーシャルレンディングですが、プライバシーをどう守るかが1番の課題と言えそうですね。実名、住所、顔写真を出さない匿名を原則としますが、源泉徴収票などから年収を、全国信用情報センター連合会から借入状況を事業会社がチェックするとの事であり、村社会の日本の様な閉鎖的な国で成功するかは個人的には微妙な気がします。上手く日本人に合った制度にしないと良い制度が絵に描いた餅になりそうですね。

面白い運用方法の1つと思い書いてみました。ご参考まで。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「投資」のコラム

「ロクサン業者」って何?(2014/05/11 14:05)