「ピンチはチャンス!?」 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ピンチはチャンス!?」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
おはようございます!

いやー、マーケットは相変わらず、大幅な下落を続けています。

NYダウは、あっという間に1万ドルを割れて、8000ドル台になり、この1年で4割の下落となりました。また、NYダウとの連動性の非常に高い日経平均も5年4か月ぶりの安値で、こちらも8000円台となっています。

この株価下落を受けて、中堅生保大和生命が、破たんに追い込まれました。
一部、テレビでは「大和証券」と出てしまい、混乱したようですが。。。。

比較的、傷が浅いと言われてきた日本国内ですが、これだけ株価下落、急激な円高に見舞われ、国内企業への影響もかなり深刻化してきたといえます。


実体経済を上回るマネー経済が市場を席巻するようになってから、私は大きな特徴を感じています。


それは、お金の「足の速さ」です。


原油市場にみられた大幅な急騰しかり、今回の株価急落しかりです。

そして、ハリケーンのように根こそぎ市場を壊滅状態にして、去っていく。

この“マネー”の動き方は、今後も変わることはないでしょう。


しかしながら、中長期投資を前提とした個人投資家は、ここでうろたえてはいけません。

人間が、“マネー”に負けないためには、“マネー”と同じく冷静に、合理的に動くしかないからです。

今の現状を冷静に観てみましょう。


株価が、40−50%も安くなっている状況。

円が、先進国通貨に対して20%前後高くなっている現状。

誰も「買い手」がいなく、割安に放置されている金融商品。


そう、もうすぐ、絶好の“買い場”がやってきます。

もちろん、今のポートフォリオが大きく毀損している投資家も多くいるとは思いますが、まずは現状認識を正しく行い、合理的に行動するしかないのです。

今の現状を、冷静に受け止めて、対処する。

「資産運用」や「投資」を長期的に行っていくには、それしかありません。

「ピンチは、チャンス!」

そう思える「心」のコントロールが必要です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム