恐怖心指数は、58.24 - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

森本FP事務所 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

恐怖心指数は、58.24

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
くらしを守るマネー管理術 FP森本直人は、こう考える
米国には、「恐怖心指数」と呼ばれるインデックスがあるそうです。

CBOE VOLATILITY INDEX (VIX)
(シカゴ・オプション取引所・ボラティリティー指数)といいます。

この指数は、S&P500を対象とするオプション取引の値動きから算出され、将来の値動きが大きいという見通しの時に、数値が大きくなりやすいとのこと。

10月6日には、58.24まで急騰し、史上最高値を更新しました。

最近の株価や為替の変動幅は、極端に大きく、一部の人たちにとっては、今は、お祭り騒ぎなのかもしれません。

もちろん、機関投資家が、本当に資金繰りに困って、株の投げ売り状態というケースも多いと思いますが、一方で、円が急速に買われているということは、お金が余っているところには、余っているということなのでは。

個人的には、今の状況は、つい最近の原油価格を高騰させて、うわーっと投資家が殺到したところで、ズドンと落っことす。という、あの流れにも、似ているような感じがしてなりません。

では、こんな時、長期投資家は、どう行動すべきか、ですが、すでに、スタートしている方は、アドバイザーと会話をしながら、状況を理解しつつ、冷静にリバランスを実施されるとよいでしょう。

これからスタートする方は、世界同時株安で、株価は、割安レベルから、激安レベルに下がっていますので、個人的には、今からスタートするのも、わるくはないと思っています。

ちなみに、株式分散投資には、値上がり益だけでなく、配当金もつきますので、株価が下がると、配当利回りもアップします。

もっとも、来年は、さらに下がるかもしれませんが、長期投資は、“当てにいってはいけない”というのが、基本です。

各国の政府や中央銀行の介入で、お金の流れが、回復すれば、あれよあれよという間に、株価が上がっていく可能性も絶対ないとは、いえません。

必要に応じて、アドバイザーと相談しながら、慎重に行動されることをおすすめします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「くらしを守るマネー管理術」のコラム

投資をしない理由(2016/10/28 17:10)

安心なサービスの選び方(2016/08/26 16:08)