賢者の想続、愚者の争族。やっておきたい相続対策1 仏壇仏具 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

賢者の想続、愚者の争族。やっておきたい相続対策1 仏壇仏具

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
お金全般・勉強会・セミナー等 相続


神奈川県横浜市のファイナンシャルプランナー高橋成壽です。


このシリーズでは知っているようで知られていない、

知られているのに準備されていない相続対策について色々な視点からお伝えしていきます。

仏壇仏具は非課税財産

相続は人が亡くなった瞬間から始まります。


人が亡くなると通常は、火葬され、埋葬されます。


亡くなると、生前を偲んで位牌を作って、仏壇におさめたりするでしょう。


そこで、今回は仏壇仏具を活用した相続対策を提案します。


国税庁のホームページでタックスアンサーというコーナーがあります。

そのNo4108が相続税がかからない財産という内容になっています。


相続税のかからない財産の1つに仏壇仏具があるのですが、


<下記タックスアンサーより抜粋>
1、墓地や墓石、仏壇、仏具、神を祭る道具など日常礼拝をしている物
<抜粋終了>

そうです。

生前に購入した、墓地・墓石、仏壇・仏具は非課税財産なのです。


ですから、自分の生きているうちに墓地・墓石を買うのは身辺整理なのですが、

相続対策にもなっているということです。


また、仏壇・仏具も非課税財産ですから、生前に色々購入しておくのも一つ。

例えば、戒名をあらかじめ取得する、位牌の購入、

仏具一式の購入も、十分に相続対策と言えそうです。


金の仏具が巷で人気


ちなみに、最近は金製品としての仏具の人気があります。

金のおりん、金の仏像などの売れ行きが良いようです。


金の場合、投資としての効用もあるかもしれませんね。

将来的に金の価格が高騰し、円安が進めば高値で売却できるかもしれません。


投資対象としてのみ金の仏具を買うのはおススメしませんが、

相続対策として購入するのはアリかもしれません。


気になる方は、百貨店の常設店舗や物産展などをチェックしてみてください。

行き過ぎた仏具の購入は相続税の課税対象となる可能性もあります。


購入の判断に迷ったら、ファイナンシャルプランナーや税理士に相談してもよいでしょう。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「お金全般・勉強会・セミナー等」のコラム

散骨、自然葬、樹木葬(2014/11/29 00:11)

葬儀料金と終活セミナー(2014/11/16 00:11)

このコラムに類似したコラム

1億円を相続することに!知っておきたい相続税のこと 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/30 10:00)

相続増税対策 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/02 10:00)

相続税の増税 山下 幸子 - ファイナンシャルプランナー(2015/06/01 10:00)

死+税金=相続税 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/09/05 09:00)

相続税が変わる! 辻畑 憲男 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/04 10:46)