ベンチマークとの比較と対応例について日本株とJ-REIT - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ベンチマークとの比較と対応例について日本株とJ-REIT

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
資産運用の原則 資産配分(アセットアロケーション)

前回のコラムで海外市場のインデックスとの比較と、対応について述べました。
今回は日本株式とJ-REITについてベンチマークと比較しています。

日本株式の場合、ベンチマークの対象は日経225、TOPIXそしてJPX日経400が考えられます。また、新興株式や小型株の場合にはジャスダック指数、マザーズ指数も対象かと思います。私は保有株の属する市場のインデックスを使用しており、日経225と日経400はベンチマークの対象外としています。

今回
150415東証リート指数とフロンティア不動産法人トップリート
、1年間以上保有している日本株式とTOPIXを比較しました。その中から下記を紹介します。
下図は、TOPIX(黄色)、旭化成(紫色)、野村ホールディング(ブルー)です。期間は1年の騰落推移。
このケースでは、4月13日現在、旭化成は年間で70%以上上昇し、TOPIXとは20㌽以上上回っています。一方野村ホールディングは年前半何とかTOPIXに並んでいましたが、年明けからTOPIXを下回る動きとなっています。
従って、旭化成は保有継続とし、野村ホールディングは売却・継続保有の検討銘柄とし、他の項目、特に四半期業績・コンセンサス・業績財務(特にC/F)等を確認しています。
また、野村ホールディングは世界でもトップクラスの投資銀行でもありますし、2位の大和証券が国内に注力していますので、日本の投資銀行として頑張って頂きたい会社などの情報も参考材料としています。が、今回は売却しました。

150415TOPIXと野村ホールディング旭化成

同じように、J-REITも東証リート指数と対比しています。
下図は保有する全てのJ-REITを東証リート指数と比べて抽出したもののサンプルです。
2銘柄、共に東証リート指数に追いついてもいません。REITは利回りを期待する金融商品と認識しています。従い、売却をしなくても良いように思われますが、あまりにパフォーマンスが悪い為、今回のケースでは、売却の上半額を同日に東証リート指数に連動するETFに投じています。

このように、ベンチマークと各銘柄を比較することで、それぞれの動きが分かり、投資判断もより正確性が上がると考えています。

上記資料はマイクロソフトMoney Plus Sunset Deluxeで作成したものです。
無償版のためサポートは受けられず、ソフト等の更新もありませんので、信頼性は不確かです。入力は全て手入力です。それでも私は使用しています。年間数十万円を支払えばあるのかもしれませんが、市販のものにはこれに勝るものはありません。
読者ご自身で使ってみようとお考えの方は、下記よりダウンロードください。
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=20738

文責
FP学会会員
独立系顧問料制ファイナンシャル・アドバイザー
オフィス マイ エフ・ピー 代表 吉野 充巨
FPプラス投資助言で人生設計から資産形成まで一貫してサポート
保険や投資信託を販売しないファイナンシャル・プランニングの専門家。
あなたのセカンドライフ・プランに適した期待リターンとリスク許容度で資産配分とポートフォリオ構築を口座開設から銘柄選定までサポートします。

【保有資格】
ファイナンシャル・プランナー:日本FP協会認定CFP®
日本証券アナリスト協会認定 プライマリー プライベート・バンカー

『このコラムは、投資判断の参考となります情報の提供を目的としたものであり、有価証券の取引その他の取引の勧誘を目的としたものではありません。
投資による損益はすべて読者・ご相談者ご自身に帰属いたします。投資にあたりましては正規の目論見書、説明書等をご覧いただいたうえで、読者・相談者ご自身での最終的なご判断をお願いいたします。
本コラムは、信頼できると判断した情報に基づき筆者が作成していますが、その情報の正確性若しくは信頼性について保証するものではありません。』

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「資産運用の原則」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 資産運用相談(アドバイス専門)

保険・金融商品の販売・仲介はしないアドバイスの専門家

料金
5,000円

「売り手の利益」は「買い手のコスト、解らないものは買わないことがベストなど、商品を売らないからこそできるアドバイスです。貴方サイドに立った目線で貴方の質問にデータや、資産運用・投資の原則でお答えします。

資産運用相談(アドバイス専門)

このコラムに類似したコラム

日本と世界のREITの動向(2013年9月~2014年7月31日) 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/08/06 14:16)

米国口座での運用は投資の資産分散に優位です 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/23 15:34)

現下の株安≒リスクオフと2016年11月第一週のマーケット 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/06 17:59)

10月第4週のマーケット情報、株価は小幅に反落 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/30 15:37)

10月第3週株価は反発しました 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/23 16:34)