男を見る目がないと言われた人は○○が強い - 恋愛・結婚の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

斉藤ヒカル
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

男を見る目がないと言われた人は○○が強い

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 恋愛・結婚の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


私たちが恋愛対象として選ぶのは「釣り合いがとれる人」です。

 

これは「私と釣り合いがとれる」という意味であり、また、「私とセットで見たときに釣り合いがとれる」という意味でもあります。

 


恋愛に関するカウンセリングでは、クライアントさまの自己嫌悪を徹底的にみていくことがあります。

 

自己嫌悪していると、人は自分のことを過小評価してしまいます。

 

こんなときに選ぶ相手というのは、過小評価した自分に相応しい相手。

 

ですから、本来の自分と釣り合う相手ではなくて、自分の評価に見合う、残念な男性を選んでしまうんです。

 

あるいは、残念な私が残念に見えないように、すごくステキな人にときめくなんてこともあります。

 

(私とセットで見たときに釣り合いがとれるっていうのが、コレですね)

 


でもそういう人は手の届かない非現実的な相手だったり、すっごくステキなんだけど既婚者だったりして、結局実らないことが多いようです。

 


本人的には「わたしに相応しい相手」として選んでいても、本当はバランスが取れない組み合わせですので、お付き合いに至っても苦しい恋になってしまうこともあるんです。

 

また、自己嫌悪が強いときは、本来の自分を隠すことにエネルギーを使っているので、なにごとにも全力投球できなくて、人生が色褪せて見えたりします。

 

自己嫌悪することで隠している「本来の自分」っていうのは、あなたの魅力です。

 

あなたは嫌っているけれど、その部分こそ、男性が愛したいところななんです。

 

それを隠してしまっているのは、何だか勿体ないですよね。

 

もし自己嫌悪を軽くすることが出来れば、本来の自分に自己イメージが近づきますので、恋愛対象として選ぶ男性が変わってきます。

 

そうすると

 

「アンタって、ホント、見る目がないわよね~」

 

なんて言われていた人がステキな恋愛を手に入れることも可能になってくるんです。

 


次こそは幸せな恋愛をしたいという人は、ぜひ自己嫌悪している部分に着目してみましょう。

 

自分一人ではちょっと難しいなという場合には、カウンセリングをご利用になってみてくださいね(^^♪

 

ご希望の方には、自己嫌悪を軽くするのに役立つ心理テストを実施いたしますので、申込みフォームのメッセージ欄に「心理テスト希望」とご入力くださいませm(_ _)m

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

【今週のメッセージ】あなたは一緒にいたい人? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/09 18:04)

「パートナーに与える」って結局どういうことなの? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/24 17:31)

先生に片思い 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/22 18:22)

モテる彼にヤキモキしちゃう 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/20 18:26)

自分らしくいられる心理テスト 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/02/16 21:36)