有酸素運動の盲点~貧血の方は要注意~ - ヨガ・ピラティス教室 - 専門家プロファイル

チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー
ピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

有酸素運動の盲点~貧血の方は要注意~

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. ヨガ・ピラティス教室
チェアロビクス

みなさま、こんばんは。

先日、「ためしてがってん」ストレッチの特集を拝見いたしました。

それから数日間、生徒さんたちとその話で盛り上がっていました。

数年前から、ストレッチは運動前に実施しても効果はないという論文を読んで、

いろいろ考察してまいりました。

今回は運動前の静的ストレッチはそのあとに行うスポーツのパフォーマンスを落す、

つまり怪我をしやすくなるという内容の放送だったと記憶してます。

怪我をしないようにするためには、動的ストレッチがよいということです。

みなさん、くれぐれもお気をつけください。


さて、本題にはいります。

本日の生徒さんには口が渇くくらい力説しましたので周知のことと思いますが、

有酸素運動を行なう場合、貧血の方は注意してほしいというお話です。

体内の鉄はヘモクロビンとして赤血球の中にあり、酸素を運搬してくれます。

貧血にもいろんなタイプがありますが、有酸素運動をしてエネルギーを生み出すだめには、

たくさんの酸素が必要となります。

その酸素を運ぶヘモクロビンが足りないということは、、、、考えてみてください。

身体の中で大変なことがおこってしまいます。


実は2年前の金曜日の夜から、有酸素運動をメインにしたクラスをはじめました。

そして、以前から土曜日の午前中にも有酸素運動をメインにしたクラスをもっています。

そのころから、土曜日の朝、電車にのってレッスンに向かう途中、、、、、

そうですね、、、三越前から押上までの区間に来ると、頭がギューっと縮こまる感覚に悩まされるようになったのです。

気圧の問題?おかしいな?と思っておりました。


しかし、金曜日に貧血の生徒さんと有酸素運動はしないほうがいいというお話しながら、ぴん!ときました。

わたしも貧血かもしれない、、、、。

有酸素運動をすれば汗で鉄分がでることもありますし、運動量が多ければ多いほど補充しなければなりません。


本日の朝、ためしに電車に乗る前に鉄分を補充いたしました。


すると!!!!!

三越前をすぎても、締付けがないのです。

アスリートなみの活動量なら、それなりの鉄分を補充しなければなりません。


実は鉄分の補充は食の専門家でさえ難しいといわれています。

歩いたり、走ったりする人には鉄は必須です。

とくに女性の方!


そういえば明日は東京マラソン。

参加されるみなさま、鉄分は補充されていますか?

有酸素運動の盲点、貧血の方はくれぐれもご注意ください。



カテゴリ このコラムの執筆専門家

(ピラティスインストラクター)
チェアロビクス創案者 フィットネスアドバイザー

チェアロビクスで姿勢が変わる!気持ちが変わる!

ゆっくりとした呼吸とともに気持ちよく身体を動かしましょう。運動が苦手な方でも大丈夫!お悩みに応じて、あなただけの、手作りエクササイズレシピをご用意いたします。美しい姿勢をつくりながら、心のこりもストレッチします!

カテゴリ 「チェアロビクス」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

その他サービス 美しい姿勢をつくるチェアロビクス診断

あなただけの 『姿勢チェック表&手作り運動レシピ』をお届けします。

料金
5,000円

あなたの姿勢判断&手作り運動レシピをお創りします。私どものヒアリングシートにご記入いただき、デジカメなどで撮影した指定の写真をご用意いただきます。メールやお電話などで質疑応答を行い、姿勢判断を行います。いま必要な運動の内容・方法・注意したい日常生活動作などをまとめた世界にたった一つの手作りレシピをお届けします。

美しい姿勢をつくるチェアロビクス診断