カウンセラーとの出会い - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

藤永 英治
藤永カウンセリングルーム 院長
大阪府
心理カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カウンセリングを受けたいが迷っていらっしゃる方、多いと思います。どうも他人に自分の事を話すのが恥ずかしいとか、こんな事をしゃべって大丈夫だろうとか不安になります。私も過去にカウンセリングを受けた事がありますが妙に緊張し、しゃべるのに一苦労でした。ですが一旦話し始めると、せきを切ったようにベラベラと会話が進むものです。カウンセラーにも色々な方、個性がありますので自分に合った方を探すのがベターです。それには色々なカウンセラーにお会いし峻別するのです。カウンセラーとの出会いは一生ものです。その関係は10年、20年と続きます。その間に相談者はもちろん、カウンセラーもライフイベントなど有りますので刻々と自分の人生状況が変わってきます。変わらないのは方向性で、その人の人生の羅針盤になることです。もちろんカウンセラーにお話しなくても、ご家族や友人に相談された方も多いと思います。ですが最近の事情は変わってきています。それは他人のことは関与しないという世の中の傾向があるからです。いわゆる個人主義ですね。うちのカウンセリングルームにも家族に話せないからここに来たという方が沢山おられます。胃が痛くなったり眠れない日々が続いたたら、やはりカウンセリングを受けてこころを軽くするのがいいです。人間というのは誰かに自分の話を聞いてもらう作業、それ自体がこころを癒す作業になるのです。カウンセラーに自分自身のことを理解してもらえるというだけで自信につながります。そうゆう経験を積み重ねていくうちに自己肯定感や生きやすさが生まれてくるのです。カウンセリングは安心や癒しを売り物にしています。ですから、そこに行くだけで気持ちが前向きになったり安らいだりしていくのです。人と出会う、この場合カウンセラーとの出会いが一生を決めかねる大事なことなのです。人生を豊かに、そして世界を広げるために良きカウンセラーと出会ってください。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

カウンセリングを学ぶメリット ~その3~ 阿久津 まどか - 心理カウンセラー(2011/10/02 10:30)

共感の技術 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2015/08/15 14:44)

完璧主義で苦しむクライエントさんのカウンセリングのコツ(その2) 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/05/01 23:07)

完璧主義で苦しむクライエントさんのカウンセリングのコツ(その1) 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/04/29 23:43)

カウンセラーは人格者である必要はない? 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2013/04/23 00:02)