「豪ドルで東京都債発行!」 - お金と資産の運用全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「豪ドルで東京都債発行!」

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. お金と資産の運用全般
金融商品情報!

こんにちは!

さて先般、東京都が、個人向けの国債、地方債としては、戦後初の「外貨建債券」を発行すると発表しました。

総額200億円のうち、その4分の1にあたる5000万豪ドル(約50億円)の発行を予定しているとのことです。

 

東京都は、今年7月に『東京国際金融センター』構想を発表しました。

その中で、個人金融資産について、預金中心から他の金融商品へ運用を拡大していく仕組み作りを掲げており、その具体的取組の一つとして、個人向け都債を、外貨建てで発行することにしたようです。

また名称も、今までは「東京再生都債」として発行してきましたが、国際都市に相応しい名称とするため「東京グローバル都債」に変更しました。

 

さて、気になる金利ですが、5年物で年3%程度を予定しているとのことです。現在の円建て債は、3年物で0.18%ですので、金利面では大きく上回ることになります。

為替変動はあるものの、将来の「円安リスク」に備えるために、外貨資産を持つことは有効だと考えています。

その意味においては、東京都が「外貨建債券」の発行に踏み切ることは、個人的には評価したいと思います。

 

諸条件は、11月に発表になるようです。一人1000豪ドル(約10万円)から購入できるようですので、興味がある方は、検討されてみてはいかがでしょうか。

 

それでは、今週も平和な日々となりますように!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「金融商品情報!」のコラム

このコラムに類似したコラム

「FX取引 5524兆円に!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/05/20 12:00)

今は外貨建て保険に加入するタイミングではない 久保 逸郎 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/25 06:24)

発表!アラサーアラフォーは外貨建て保険で貯蓄せよ 本森 幸次 - ファイナンシャルプランナー(2015/08/24 08:58)

「7月の貿易収支 1兆円の赤字!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/08/23 11:19)

「対外純資産、3年ぶり過去最高!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/06/15 02:30)