「投資顧問会社 運用資産伸びる!」 - 投資相談全般 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:投資相談

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「投資顧問会社 運用資産伸びる!」

- good

  1. マネー
  2. 投資相談
  3. 投資相談全般
お金の基本

こんにちは!

さて、私の会社も加盟している日本投資顧問業協会によれば、今年の6月末時点において、投資顧問会社の運用残高が、初めて200兆円を超え、202兆9864億円となったとのことです。

投資顧問会社は、年金基金などから資産運用を請け負っていますが、特に最近、海外の年金基金からの委託やこのところの株価の上昇も増加の要因となっているようです。

実際、海外投資家の日本への投資意欲は高く、国内の投資顧問会社への委託が増加しているのも頷けるところです。

 

運用残高の85%以上を占めるのは、いわゆる年金基金などが活用する「投資一任契約」です。

一任契約のため、投資顧問会社は、自分たちの判断に基づき、預かり資産の運用を行います。

売買の都度、投資家の了解を必要としないため、機動的な運用を行うことができるのが最大のメリットと言えます。

反面、その運用実態は把握しにくくなり、AIJ投資顧問による企業年金資産消失問題などが起こったのも残念ながら事実です。

ただ今後も、運用資金の大きい年金基金などの機関投資家は、「一任契約」で委託するケースがほとんどだと思います。

 

逆に、一人ひとり「投資の目的」や「個別要因」を抱える個人投資家の場合は、投資アドバイザーと相談しながら運用を行う「助言契約」が主流となっていくでしょう。

個人投資家が、投資顧問会社を活用しているケースはまだまだ少ないと言えますが、これから、「自分年金」を準備しなければならない時代背景を考えると、その“ニーズ”は、今後ますます高まっていくと思われます。

 

そしてなんといっても、「運用は金融機関にお任せ」という意識から脱却し、

「アドバイスをもらいながら自分で考える」という習慣を是非身につけていただきたいと思います。

それによって、“ファイナンシャルリテラシー”を高めていくことはもちろん、運用結果の向上にも繋げていくことができると思います。

 

それでは、今週も穏やかな日をお過ごしください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「お金の基本」のコラム

このコラムに類似したコラム

中立的なアドバイザーによる 投資の基礎知識とETFの活用による国際分散投資セミナー 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/04/12 16:09)

資産運用における長期投資のメリットは複利にある 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/03/12 10:00)

資産運用は必要か?~資産運用を始める前に~ 【取材記事】 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/02/24 14:00)

資産運用に関するファイナンシャル・プランナーの限界と投資助言について 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/02 17:42)

シニアの資産運用 日本のETF(上場投信)マーケットで買えるものは少ない 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2015/05/12 16:12)