六本木ママの経済学(中経の文庫2008) - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士
03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

六本木ママの経済学(中経の文庫2008)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
雑感 書評
今日は、会計というものを理解するためのヒントになるような
本を紹介したいと思います。

今年の2月に中経の文庫から出版された
友岡賛「六本木ママの経済学」です。

著者の友岡先生は慶応大学商学部の教授です。
友岡先生とは直接の面識はありませんが、
15年ほど前、中央監査法人のスカラシップで、
お弟子さんと一緒だったことから、先生の研究に注目していました。
会計士に求められる役割の変遷に関する翻訳本を出され、
かなり堅い印象を持っていただけに、
この本があの友岡先生が書かれたということに若干驚きました。

林 總 「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」(ダイヤモンド社)
の大ヒットから会計本が大分売れているようですし、
友岡先生も大分意識しているように思います。

友岡「六本木ママの経済学」は、
お水の世界を舞台にして、お店に勤め続けるのか、
自分のお店を持つのかを迷っている女の子を主人公に
損益分岐点や機会費用について、
非常に分かりやすく解説してくれています。

会計について全く素人でも入っていきやすい本ですので、
将来、自分のお店を持ちたいとお思いの方に、
友岡「六本木ママ・・・」と、林「餃子屋と・・・」の双方を
是非、一読を薦めたいですね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 税理士)
ABC税理士法人 税理士

企業の税務対策、自計化サポート!「下町の頼れる税理士」です

刻々と変わる経済情勢や法律に対応しながら、体系的な法律知識を持って、企業様の税に関する不安を解消し、安心できる節税対策を行います。お客様と直接お会いし面談しながら、企業内での自計化など、適切な会計処理を含めた税務指導を行っています。

03-5850-2331
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「雑感」のコラム