人事担当者必見!会社説明会でのプレゼンのポイント - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人事担当者必見!会社説明会でのプレゼンのポイント

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

新卒採用や中途採用のための会社説明会で
自社の会社の説明をプレゼンする機会がありますよね。

多くの人事担当の方が、苦労されながら
プレゼンしていらっしゃいますが
ポイントを外しているプレゼンも多くあります。

私は、職業柄、数多くの企業の
会社説明会資料を手掛けてきました。

今回は、これまでの経験から
採用のための会社説明会にて
プレゼンする際のポイントを解説します。


■親しみやすい話題から始める

たとえば半導体を作るための
装置を作るメーカーから、開口一番
「弊社はこのような装置を提供しています」
とプレゼンされても、聞き手はついていけません。

その業界で既にキャリアを積んでいる人以外は
まったくよくわかりませんよね。

ということで、まずは、
「みなさん、普段からパソコンやスマートフォンなどを
利用されていると思いますが、
その中には半導体が組み込まれています」
と話し始めます。

そうすると、聞き手として親近感と
興味を持って聞けるようになります。


■自社が属している業界の将来性を語る

働いている人はあまり意識しませんが
外部からしてみると、
「この業界って将来性があるのか?」
と心配なものです。

たとえば自動車業界。

働いている人は、この後も自動車業界が
なくなるとは思っていないかもしれませんが
外部から見ると
「日本では若者の自動車離れが進んでるし、
環境対策のこともあるし、自動車業界って
将来性どうなの?」
と思っているかもしれません。

そのような人に、
「この後も安泰です」
と漠然といっても説得力がありません。

たとえば
「国際自動車工業連合会(OICA)発表によると
2000年から2011年までの世界自動車生産台数は
このように増加しています」
と伝えます。

これによって、あ、この業界は将来性あるな、
と理解できます。


■主張するなら根拠を明確に

「うちの会社は技術力が凄い」
「人材育成がしっかりしている」
「研究開発を頑張ってる」

このように主張されても、聞いてるほうは
「ホントに?」と半信半疑です。

ですから、技術力が凄いなら、その根拠を。
人材育成がしっかりしている根拠。
研究開発を頑張っている根拠。

これをしっかり提示してましょう。

たとえば、
「この業界ではもっとも歴史が古いので、
今までの長い経験から他とは技術力が違う」
といった技術力の高さの根拠。

たとえば
「入社から1年はこのような研修を行い、
3年間はOJTを交えた人材育成をし
7年目からリーダーとして経験を積んでもらう」
といった人材育成の具体的な進め方。

たとえば
「研究開発には毎年売り上げの10%を投入するので
去年は5億円を研究開発に投じました」
と研究開発費を具体的に説明。

このように、主張する根拠を明確にして
説得力を持たせましょう。


■職務内容をイメージできる説明をする

研究開発職、設計職、生産技術職、
検査職、品質管理職、営業職。

各社でこのような表現で説明される
職務ですが、聞いてる方は
イマイチイメージついていないものです。

また、表現は同じでも、各社で職務内容が
微妙に違うことが多いものです。

ですから、通り一遍の説明だけでなく、
自社での職務は、具体的にどのような
ことをするのか。

イメージできるように、具体的に話してあげましょう。



【まとめ】

■親しみやすい話題から始める
■自社が属している業界の将来性を語る
■主張するなら根拠を明確に
■職務内容をイメージできる説明をする



私の経験上、多くの企業で上記の内容が不十分で、
会社の魅力がうまく伝わっていないことが多いです。

ぜひ、この機会に、プレゼン内容を見直し、
効果的な会社説明会にしてくださいね。


もし
「ウチの会社説明会の資料を、もっと魅力的にしてほしい」
という場合は
パワーポイント資料作成代行プレゼン資料作成代行
から、ご相談ください。


引用元

人事担当者必見!会社説明会でのプレゼンのポイント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム