プレゼンの時原稿を読み上げるのはOK?NG? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンの時原稿を読み上げるのはOK?NG?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

プレゼンの時、どうしてもあがってしまうので、
原稿を用意する、という方がいらっしゃいます。
特に、真面目で、慎重な方に多いですね。

そんな方からたまに
「プレゼンの時、原稿を読み上げてもいいんでしょうか?」
と質問されます。

確かに、手に持った原稿を見ながら、
内容をそのまま読み上げるのは、
あまりスマートとはいえません。

しかし、プレゼンが苦手なのに、原稿をまったくを用意せず、
つっかえつっかえ話す場合と比べるとどうでしょうか?

原稿を読み上げるプレゼンを聞いて
「この人はプレゼンが苦手なんだろうな」
とは思うかもしれませんが
「準備してきてないな」
とは思いませんよね。

ですから、人前で話すことが苦手な人、
プレゼンが苦手な人が、原稿を読み上げるのは
悪いことではありません。

もちろん、人前で話す練習をして、
何も見ずにプレゼンできるならば、
それに越したことはありません。

しかし、どうしても自信のない場合は、
しっかりと原稿を準備して、
読み上げてください。

ただし、初めから終わりまで、
ずーっと原稿ばかり見ていては、
聞き手に失礼です。

要所要所で、原稿から目を上げて、
聞き手の方を見ることによって、
聞き手のことを気にかけていることを伝えましょう。

あなたも原稿を用意してプレゼンするときに
この点に注意してくださいね。


引用元

プレゼンの時原稿を読み上げるのはOK?NG?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム