重くても軽くても・・ - 膝痛・足つり - 専門家プロファイル

みかん
治療庵みかん 代表
東京都
人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

重くても軽くても・・

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 膝痛・足つり

他の方からすれば軽いと思われる内容でも、

本人からすればとても重い悩みだというのはよく言われる事ですが・・・。


身体の「辛さ」も、

本人と同調して感じる事が出来ない

見ているだけではわからない。

というものの一つですね。


見えないからといって、無いわけではありません。

身体の中の声を外に出す術、

他の人に伝える術を持つ人だけではありません。

唯々、何か違和感がある。

なぜだか判らないけれど、辛い。

そんな思いを抱えている方の方が多いのではないでしょうか。


その辛さは、1人では見つけにくいものかも知れません。

その痛みは、何か別の辛さのサインかも知れません。

唯々、

そのままじっと辛さが過ぎるのを待つのでは無く

ひとつひとつ、原因を可能な限り取り除いていきませんか?

1人では出来ない事でも

一緒に確認しつつ、何が辛い理由が見極める事で

身体の声を聴く方法がわかってきます。

わかれば、身体の辛さを減少させる術が増えていきます。

ひとつ理解が深まれば、一歩進めます。

もうひとつ、確認出来れば、もう一歩。

このパスは加速する・・・

ではなく、この理解は加速します。


施術者からの一方通行のアプローチではありません。

来院された本人との、相互の確認があってこそのアプローチです。

自分の身体の辛いを、 「たのしい」に。

自分の身体の心細さを、「たのしい」に。

良い方向に変えていくお手伝いをするのが、

当院の施術アプローチです。


立ち止まらず、一歩一歩でも進めていく事で、

辛さを減らして楽しみを増やしていけます。

ゆっくりで良いんです。

無理はさせません。

ですから、安心して楽しみましょう!

雨がまだまだ続く天気でも、心は晴れやかに!


セルフメンテナンス・ストレッチについては又次回から再開です。

それでは皆様、今日も良い日常を!


因みに、膝の水腫や辛さについての施術例はこちらです。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

膝の痛みと体重とそれから癖。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/08 10:00)

治すより直すの方がラクなんです。『捨て身の努力』より是非『生き身の努力』をw みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/20 10:00)

膝を高く上げてウオーキングするのは間違い 井元 雄一 - カイロプラクター 博士(健康科学)(2012/01/29 08:00)

ぎっくり腰(急性腰痛症)ってどうしてなるの? 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/11/30 11:00)

坐骨神経痛ってどんな症状?原因は? 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2015/11/16 10:00)