店長のための「言える化」推進計画(その24) - コラム - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店長のための「言える化」推進計画(その24)

- good




「好みのひとなら、何言われても聴く気がするわ~」
「そうよね、尊敬してれば当然だけど、ちょっと好きかも・・・と言うレベルでも聴きたいモードになるよね~」

ある女性2人の会話です。
それを聴いて、私は思わず、「なんじゃあそりゃあ~。大切なのは話の中身だろうが~」と思ったのですが、よくよく考えてみると、自分もそう言う所ってあるなあ~と思ったのです。

「あ、この人感じ良いな~好みのタイプだな~」
「この人仕事できるよな。礼儀も正しいし、軸がぶれないし尊敬できるな。」
「この人は、いつもキチンと約束守るよね。信頼できる人だな。」

こんな感じで、そのひとに対して信頼感や好意を感じていたら、話の中身がどうであれ、まず、ちゃんと聴こうという気になるものです。「聴きたいモード」にスイッチが入るってことです。これって、上司と部下でも同じです。店長とスタッフも同じです。もちろん、それが逆の立場でも同じなのです。部下が上司の話を聴こうとするか、だけでなく、上司が部下の話を聴く気になるかどうか、と言うのは、「好き嫌い」や「かわいい奴?うっとうしい奴?」などの、感情的な部分も大きく影響しているのです。

言ってみれば「好き、嫌い」は、「聴ける化」の重要な要素ということですよね。
そして、それは、本シリーズのテーマである「言える化」にも、そのまま応用できる要素でもあるのです。

面と向かってはもちろんのこと、会議などでも、自分の意見をなかなか言えない部下は、上司が「ちゃんと聴いてくれる保証」がないとなかなか意見は言えません。自分の話しもちゃんと聴かないで、すぐに否定したり、説教したり、求めてもいないのにアドバイスし始めたりすると、部下は、もうそれ以上話す気になれません。

そう言うことがあるので、会議などで意見が出ない原因は、話す側(主に上司)に問題があると言われるのです。活発に意見が出るような「言える会議」にするには、「話す側」の上司が、「話したくなる雰囲気」を作らねばならないのです。

しかし、上司って、そう簡単には、そんな雰囲気を作ってくれません。残念ながら、そんなに簡単に出来るのならば、上司も苦労しないのです。上司には上司の悩みが有り、悲しいかな、なかなかそんな雰囲気を作れないのです。

ならば、どうすれば「言える会議」は実現するのでしょうか?
結論を先に言います。
部下の方で、「上司が聴きたくなる雰囲気」を作れば良いのです。

あなたが、上司の場合は、部下の話を聴く努力をすることが、何よりも大切ですが、あなたが部下の場合は、あなたは、上司に「あなたの話を聴きたくなるような態度」をとることで、雰囲気を変えるのです。上司を「聴きたいモード」にするのです。そのコツが、冒頭に書いたような「好かれること」なのです。

「聴きたいモード」になるには、「好かれる」以外にもスイッチがあります。
「一目置かれる」や「信頼される」、また「いつも興味深い話をする」のも手です。

さて、今日の話が「店長」「店」ならば、どういう話になるでしょうか。
あなたが店長ならば、部下であるスタッフ達が、そんな素敵なスタッフになれば良いのです。と言うことは、そうなるような育成をすることが大事なのです。ただ指示命令をしたり、ただ叱咤をしたり、ただプレッシャ-をかけていても、そんなことでは、部下はあなたが「一目置くような部下」にはなりません。

店長であるあなたが、部下を好きになり、一目置き、その結果、部下の話を「聴きたく」なる。
それが、部下が、会議でもっと積極的に意見を言う「言える会議」実現の早道なのです。
だから、そうなるような育成をしなくてはならないのです。

もちろん、あなた自身も「我慢強く最後まで聴く力」を鍛えねばなりません。
しかし、部下の方にも成長してもらわねば、あなただけがしんどいだけです。
さあ、「部下の育成方法」を再度見直しましょう。
ガミガミ怒ってばかりでは、何も変わりませんよ。

では、どうやってそんな部下を育てれば良いのでしょうか?
それについては、また明日!

※「6ステージ従業員満足」「360度評価」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、コンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長のための「言える化」推進計画(その31) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/08 06:51)

店長のための「言える化」推進計画(その27) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/04 06:43)

店長のための「言える化」推進計画(その26) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/03 07:22)

店長のための「言える化」推進計画(その13) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/05/21 06:56)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その56 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/08/23 06:36)