店長のための「言える化」推進計画(その31) - コラム - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

店長のための「言える化」推進計画(その31)

- good




「じゃあ、Cさんの今日のランチタイムのポジションは、デシャップでお願いね。」

突然のスタッフリーダーAさんからの指示に、スタッフのCさんは目を丸くしました。そして、思わず「えええ~」と叫んでしまいました。それというのも、デシャップとは、キッチンと客席ホールの間にある「司令塔」の様な場所。キッチンにオーダーを通し、出来上がったメニューを整えてホールスタッフが客席に届けやすいようにするのが仕事です。その為、店全体の状況を正確に把握し、的確な判断と行動が求められる非常に難しいポジションです。

スタッフにとっては、ランチタイムのデシャップポジションは誰もが腰が引けてしまうポジションを、Cさんは与えられてしまったのですから、「えええ~」と叫ぶのも無理はありません。しかも、このCさんは、ややのんびり屋さん。動きが緩慢でゆったりしているので、スタッフリーダーのAさんは、いつもイライラしていたはずのスタッフです。Cさんは、Aさんの自分に対する評価を知っていましたので、こんな指示が来るとは夢にも思っていなかったのでした。

「でも、私、動きがゆっくりでのんびりしているから、みんなに迷惑掛けちゃいます・・・」
「大丈夫よ。私がちゃんとフォローするから、今日は一生懸命チャレンジしてみて。私、あなたなら出来ると確信したの。あなたの、『ゆっくり』は、サボっているわけではないの。『丁寧で正確確実』なのよ。いくら早くても乱暴で不正確なら意味がないし、オーダーを間違ってやり直しをしていたらかえって遅くなるの。あなたのままでいいから、丁寧で確実正確なデシャップコントロールをやってみてね。がんばろう!」

スタッフリーダーのAさんの言葉は、このAさん自身の大きな成長を現しています。かつては、部下の出来ないところ、ダメなところばかり見て、ダメ出しすることが自分の仕事だと思っていたAさんです。しかし、「スタッフ育成のための6ステップ」を店長から教わってからと言うもの、「部下の行動は全て『特徴』で有りそれは『強み』なんだ」と言うことを理解したのです。

確かに、Cさんの動きは、「ゆっくり」しています。しかし、その「ゆっくり」が、手を抜いていたり、いいかげんにしていたりしているのならば、それは見てわかるものです。Aさんは、Cさんの「ゆっくり」は、「間違いの無いように正確」に作業するために「丁寧」に動いているのだと言うことを感じとったのです。いや、Aさんは、「ネガティブな捉え方ではなく、ポジティブな捉え方でCさんを見る事が出来るようになった」、と言う方が良いのかも知れません。

そして、Cさんの「特徴」を「強み」と感じるようになったAさんは、「ならば、いっそのこと正確さと丁寧さが要求されるデシャップにチャレンジさせれば、その強みをもっと活かせるのでは無いか?」と考えたのです。これは、以前のAさんならば、まったくあり得ないような発想でした。

私のインタビューに対して、Aさんは、こんな風に言ってくれました。
「そのひとの『特徴』が、『強み』だと思えば、それを本人に自信を持たせて、伸ばして、活かさないともったいないですよね。Cさんの「丁寧さ」「正確さ」を活かしていけば、きっと「スピード」は、徐々に上がっていくと思うんです。私は今までスピードしか関心がありませんでした。でも、スピード重視の人に対して丁寧さや正確さを求めるって、実はもの凄く難しいんです。」

店長の教えを素直に実行に移して行ったAさんは、部下を育てる名人への道を邁進しています。彼女は、Cさんの新たなポジションへのチャレンジによって、「スタッフ育成のための6ステップ」のステップ5「部下の強みを活かす」を実行したのです。

さあ、Aさんは、部下の「特徴」を「強み」と感じるまでに成長しました。
あなたは如何ですか?あなたの部下の日々の行動、部下特有の行動、、、、その「特徴」を「強み」と思えてきましたか?もしかしたら、「欠点」「短所」に見えているポイントが「強み」かも知れませんよ。もう一度、よ~く、部下の動きを観察してみましょう。きっと、新しい発見がありますよ!


※「6ステージ従業員満足」「360度評価」に関するご相談、従業員満足度調査、セミナー、研修、コンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

店長のための「言える化」推進計画(その27) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/04 06:43)

店長のための「言える化」推進計画(その26) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/03 07:22)

店長のための「言える化」推進計画(その29) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/06 06:21)

店長のための「言える化」推進計画(その28) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/05 07:17)

店長のための「言える化」推進計画(その25) 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/02 07:00)