「日本の競争力21位!」 - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「日本の競争力21位!」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
よもやまブログ

こんにちは!

さて、先日スイスのビジネススクールである経営開発国際研究所(IMD)が、

毎年恒例となる2014年世界競争力年鑑」を発表しました。

それによれば、日本は昨年より順位を3つあげて、21位となりました。

評価指数は、73.76ポイントです。

アベノミクス効果により、「国際貿易」や「雇用」に関する評価が高くなりました。

反面、「国際投資」や「健康と環境」面では、評価を下げる結果となっています。

 

1位は、2年連続で米国でした。

その他、トップ10を見ると以下のような“顔ぶれ”となっています。

 

1位 アメリカ      100.00

2位 スイス         92.42

3位 シンガポール              90.97

4位 香港                         90.33

5位 スウェーデン              85.83

6位 ドイツ                       85.78

7位 カナダ                       85.43

8位 アラブ首長国連邦         84.89

9位 デンマーク                   84.04

10 ノルウェー             83.29

 

アジアからは、シンガポールと香港が入いりました。

ヨーロッパからは最多の5カ国、北米2カ国、中東1カ国となっています。

 

気になる日本を含む上下2カ国をみてみると、

 

19位 カタール      77.12

20位 ニュージーランド    74.94

21位 日本                 73.76

22位 オーストリア           73.70

23位 中国             73.26

 

と、上記のような国に挟まれています。

 

ちなみに、昨年中国は21位、日本は24位でしたので、今年逆転した格好となっています。

ちょっとだけ嬉しい気もしますが、

「もう少し日本は上位にいてもよいのではないか」と、

個人的には毎年思ってしまいます。

 

あくまで“一”スイスのビジネススクールの評価項目による順位付けですが、

評価項目に「おもてなし」があれば、

日本はもう少し上位にいけるのではないかと思う評価結果でした。

 

それでは、今週も素敵な週末をお過ごしください!

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム

このコラムに類似したコラム

「日本の競争力は・・・」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2013/07/12 16:57)

雇用保険の介護休業制度、より国民目線へ 釜口 博 - ファイナンシャルプランナー(2016/08/16 19:24)

やせ過ぎ女性比率の国際ランキング 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2016/05/06 09:00)

「実質賃金 4年連続マイナス!」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2016/02/26 11:36)

「世界における日本のランキング」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2015/11/27 14:34)