気になる隙間の裏側 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

気になる隙間の裏側

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

前回の気になる隙間の裏側の件です。

資料を作成して分かりやすく作ったつもりなのですが・・・

なかなか分かりにくいでしょうね。。。

 

ユニットバスの気になる部分の裏側はこうなっています。

いつもお風呂に入っているのが普通なので、色々考えないですよね。

ただ見た感じでは、張り合わせてある隙間にコーキングみたいなものが

ある。。。としか見えませんからね。

 

ちょうど今の現場に行ったらユニットバスの施工中だったので、施工屋さんに

断って写真を撮らせてもらいました。

 

決定的瞬間です。。

これで一目瞭然。ご理解いただけるのではないかと思いましたよ。

 

そう見える裏側もこうやって水が出ないように高くなっています。

全体的にこのような感じで組みあがっているので、心配ないですね。

 

 

もしかすると・・・そこになるべく水が掛からないように努力をされていたかも

知れません。。。

もうこれで・・・そんな心配なくなりますね。

 

外壁材の裏側も現在施工中の物件がありましたので、撮って来ました。

外壁材と外壁材の間にコーキングがされているのですが、表面の隙間が

気になるということでした。

 

 

外壁材と外壁材の間は表面はコーキングしか見えませんが、このように

ハッとジョイナーっていう役物が入っていて、その上にコーキングがしてある

ということ。

また窓周りのその他の防水説明も自分としては分かりやすく作ったつもり

なんですけどね。

これで大丈夫でしょうか。。。

 

表面は何となく隙間が開いているようには見えるのですが

実際その下は空洞やすぐ外ではなくて、ちゃんと何重にも

なっているということをお伝えしたいのですが・・・

 

だから問題ない・・・という所に来るんです。

説明になってますか?

 

資料を丁寧に、またご理解いただけるよう努力します。

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

生産中止に注意か 信戸 昌宏 - 建築家(2011/11/27 12:00)

外壁が白くなりました? 信戸 昌宏 - 建築家(2011/02/20 12:00)

自邸改修記14…外部にはSUSのビス・釘を 佐山 希人 - 建築家(2010/08/21 09:00)

16年前に完成した加須市の住宅のメンテナンス 栗原 守 - 建築家(2016/10/02 17:10)

外壁工事終了 信戸 昌宏 - 建築家(2015/04/03 12:00)