潤いに満ち溢れた素肌を手に入れるために大切なお知らせがあります! - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

潤いに満ち溢れた素肌を手に入れるために大切なお知らせがあります!

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア 最新情報

スキンケアカウンセラーの松原です。
今日も最後までお付き合い下さい。

初めての人は、前回までのコラムをご覧いただくとスムーズに理解できます。

肌の潤いを保つセラミド(細胞間脂質)は、*ターンオーバーによって、約4週間かけて作られます
皮脂は分単位で分泌されますが、一度失われたセラミドを取り戻すには時間がかかります。

年齢とともにツッパリ感が…
朝はしっとりしているのにお昼にはもうカサカサに…
毎日化粧水をたっぷりつけているのに潤い感がない…


なぜ、このような症状が現れるのでしょうか!?

それは、肌の潤いを守るラミドの流失が生成よりも多いためです。
(潤い低下の原因=セラミド生成<セラミド流失)

そこで今日は、大切なことをお伝えいたします。

セラミドは、どんなに肌に手を掛けていても加齢とともに減少します。これは、老化による自然現象のため仕方がありませんが、間違ったケアにより自らセラミドを減らしてしまい、乾燥肌や敏感肌を招く女性が多くなっています

セラミドは、水に濡らしただけでも流れ落ちるので、毎日のスキンケアでセラミドを取りすぎてしまわないよう、注意が必要です。


潤い感をキープするためには、化粧品から保湿成分を補うことは重要ですが、セラミドそのものを守ることも大切です。

攻め(保湿成分の補給)に加えて、守り(肌のセラミド減少を最低限に抑える)をしっかり心得れば、乾燥肌に怯えることはなくなるでしょう…

美容成分や化粧品ばかりに目がいきがちですが、年齢とともに肌は刻々と変化を遂げているため、潤いに満ち溢れた肌を維持するために、ケアそのものを一度見直す必要があります。

こういったスキンケアの盲点をしっかりお伝えすることが、専門家としての責任だと自負しております。

次回は、毎日のケアでセラミドを流失させる3つの要素について詳しく解説します。

*ターンオーバーとは、角化細胞が細胞分裂により角質層へと押し上げられ、角片(アカ)となって剥がれ落ちるまでの期間のこと。皮膚の部位や年齢等によって違いはありますが、健康な肌(歳が20代まで)は約28日間、40代に入ると約40~50日、60代では約100日かかると言われています。そのため、 年齢が上がるほど傷口の治りが遅くなったり、シミやシワができやすくなるのです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

日刊美容液新聞創刊!(2015/01/22 13:01)

YAHOO!BEAUTY に記事が掲載!(2014/12/10 12:12)

このコラムに類似したコラム

肌の保湿具合を決めるのは、水分附与量ではなく水分保持力! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/14 12:47)

毎朝、素肌チェックをしてますか!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/30 11:53)

保湿効果の高い化粧品アイテム 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/05/28 15:37)

"本物"の保湿化粧品を見極める方法とは!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/19 07:41)

肌に浴びるように化粧水をつけると…!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/15 13:32)