"本物"の保湿化粧品を見極める方法とは!? - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

"本物"の保湿化粧品を見極める方法とは!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア

スキンケアカウンセラーの松原です。
今日もお付き合い下さい。

化粧水や美容液などの化粧品をつけた時、「すごくしっとりする…」「水分に満たされた感じ…」
そんな感触に、「肌が潤っているな~」と思ったことは、誰しもあると思います。

つけた時は、水分や油分を与えることによって、しっとりした感じになりますが、重要なのは持続力です。
短時間でカサつき感が現れてしまっては、意味がありません。


保湿化粧品の効果を判断するポイントは…

つけてから、10~12時間後(約半日後)に肌が潤っているかどうか
本当に効果のある保湿化粧品は、時間が経っても乾燥が気になりませんが、その場しのぎのものは、短時間で潤い感が失われてしまいます。

エイジングケア向けの化粧品は、目に見えてわかるものではないため、効果の判断が難しいのですが、保湿化粧品は、"実感"として判断が下しやすいアイテムと言えます。


加齢とともに肌の潤いを守るセラミドが減ってくるため、どんな人でも乾燥に歯止めをかけることはできません
まずは、この部分をしっかり認識して、いかに予防できるか…
これは乾燥だけでなく、シミやシワなど老化として現れる全ての部分に言えること!
世界一優秀な化粧品を使っても、老いに追いつくことはできないのです。


化粧品は、改善ではなく予防です!

老化した肌を逆戻りさせるには、美容皮膚科や美容外科などの医療が必要です。
化粧品で、大きくなったシミやシワを消すことはできず、それは、国の薬事法でも当然認められていません。

ですから、20代半ばを過ぎたら、肌に何の変化がなくても、予防するための化粧品を取り入れることが必要なのです。
そのためには、肌老化の仕組みを理解し、美容成分&化粧品の見極めがターニングポイントになります。

美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非、今後もこのコラムをご覧下さい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

このコラムに類似したコラム

毎朝、素肌チェックをしてますか!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/30 11:53)

肌の保湿具合を決めるのは、水分附与量ではなく水分保持力! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/14 12:47)

潤いに満ち溢れた素肌を手に入れるために大切なお知らせがあります! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/08 13:24)

スキンケアクイズ ~保湿成分~ 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2015/02/05 08:23)

よくある質問 ~オールインワン化粧品~ 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/13 09:45)