肌に浴びるように化粧水をつけると…!? - スキンケア - 専門家プロファイル

日刊美容液新聞 編集長
岐阜県
スキンケアカウンセラー/美容液研究家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

肌に浴びるように化粧水をつけると…!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. スキンケア
スキンケア 最新情報

スキンケアカウンセラーの松原です。
どうぞ最後までお付き合い下さい。

昨日の続きになりますが、今日は「肌にたっぷりと水分補給を!」
これを詳しく検証してみたいと思います。


肌の角質層には、外部からの様々な刺激や物質の侵入を防ぐ機能が備わっており、入浴や洗顔などで体の中に水が入っていかないのはそのおかけです。また、その機能をつかさどる物質は"脂"でできており、その名の通り水をはじく性質になっています。

外から化粧水などで水分を与えると、確かに一時的に潤った感じにはなりますが、濡れているだけで時間と共に蒸発してしまいます。
つまり、潤いを保つ皮膚そのものの水分と外から補給する水分は全く違うため、結合することはないのです。


今までのコラムにも再三書きましたが、年齢による乾燥肌を予防するには、表皮細胞で作られて角質層に染み出す水分をどう保持できるか…これに尽きます。

手荒れに例えてみましょう。
手荒れも、当然、水分が蒸発しすぎて起きる乾燥肌です。特に水仕事をしておられる人は経験があると思いますが、冬場に手がカサカサしてきたと思ったら、アッという間にひび割れてアカギレになりますよね。

なぜ、このようになるのでしょう!?
それは、水に濡らしたり乾かしたりを繰り返すからです。濡れた手は、乾く際に肌の水分も一緒に奪って蒸発します。気温や湿度が下がると、外気の影響で荒れやすくなるのはそのため。

輪をかけるように、冷たいからといってお湯を使うために、症状を進行させてしまいます。(肌の潤いを保つセラミドは、水に浸しただけでも流れ落ちてしまいますが、熱いお湯はさらに落としやすくなる)
つまり、濡らすことは肌を乾燥させます。

よく観察してみると、手荒れケア商品には水っぽいものはほとんどなく、テクスチャーが硬いクリーム状のものが多いはずです。それは、水っぽいものだと荒れに対しての効果率が悪く、治癒が遅延してしまうからです。


はっきり申し上げますが、ほとんどが水で構成されている化粧水のようなアイテムに、多くの保湿成分を配合することは困難です。


今私が声を大きくして言いたいのは、珍しい成分や売れている化粧品ばかりに目を向けるのではなく、スキンケアを行う以前の問題である、肌の基本的な仕組みを正しく知ることが何よりも先決だということ。

そのお手伝いをさせていただくのが、私のようなスキンケア業務に携わるアドバイザーです。

信頼していただける本物の専門家として、独自の美容法ではなく、肌のことを熟知した正論のスキンケア法をズバリと提唱させていただきます。

美しく歳を重ねたいと思われる人は、是非今後もこのコラムをご覧下さい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(岐阜県 / スキンケアカウンセラー/美容液研究家)
日刊美容液新聞 編集長

徹底的に美肌を追求するスキンケアの専門家

長年に渡る独自の化粧品研究、スキル、経験、専門知識を元に、エビデンス(科学的根拠)が高いスキンケア法を常に模索しております。特に、美容液のリサーチには余念がありません。流行の波に偏らない、本物の情報を発信させていただくことをお約束致します。

カテゴリ 「スキンケア」のコラム

日刊美容液新聞創刊!(2015/01/22 13:01)

YAHOO!BEAUTY に記事が掲載!(2014/12/10 12:12)

このコラムに類似したコラム

肌の保湿具合を決めるのは、水分附与量ではなく水分保持力! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/14 12:47)

潤いに満ち溢れた素肌を手に入れるために大切なお知らせがあります! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/08 13:24)

肌の潤い不足の誤解を徹底解説! 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/06 12:38)

肌の水分維持の貢献度が約80%を占めるセラミドとは!? ~潤いの仕組みを知る~ 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/04/04 13:30)

毎朝、素肌チェックをしてますか!? 松原 好克 - スキンケアカウンセラー/美容液研究家(2014/06/30 11:53)