【月刊ゴルフダイジェスト5月号】「仕事中でも「ながら」でちょいトレ!」-電車編 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【月刊ゴルフダイジェスト5月号】「仕事中でも「ながら」でちょいトレ!」-電車編

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフトレーニング

こんにちは。ゴルコア(港区芝大門/浜松町)代表/ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。

 

先日ご案内させていただきました3月20日(木)発売「月刊ゴルフダイジェスト5月号」

「仕事中でも「ながら」でちょいトレ!」(119~121ページ)

に掲載中のトレーニングをいくつか解説させていただきたいと思います。

 

電車編

 

(月刊ゴルフダイジェスト2014年5月号P120)

 

電車の中で踵の上げ下げです。

ポイントは正しい姿勢と重心の位置。

骨盤はニュートラルポジション、お腹は背中の方に引き寄せておきます。

息を吸って吐きながら両方の踵をアップ。吸って下ろす。アップ&ダウンを繰り返しましょう。

踵を上げたときに親指付け根(拇指球)にしっかり体重を乗せておきましょう。

何も考えずにただ踵を野上げ下げだけでは、効果はほとんどなしです。

踵を上げたときに拇指球が浮かないように!!ゴルフで必須の内側の意識が鍛えられます。

 

<エクササイズの効果>

踵体重の修正

足首の柔軟性アップ(アドレス安定)

飛距離アップ

アプローチの安定性アップ

等々・・・

 

電車以外でもどこでもできるエクササイズです。

一日最低1回続けていきましょう。

 

 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

月刊ゴルフダイジェスト掲載「ゴルフピラティス」関する訂正が公式HPにアップされました 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2013/11/27 11:39)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム-【暑さに負けない体づくりをしよう】2 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/07/03 16:58)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム-【おうちでピラティス★ 4・飛距離UP】-外旋筋 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/03/08 19:21)

「CURUCURU」新コラム-【冬ゴルフの体づくり★ お腹 編 1】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/17 00:18)

「CURUCURU」新コラム-【ゴルフ体幹トレーニング-スイング軸実践2】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2014/10/03 21:57)