ウツっぽい人は、欲求や感情を我慢していてはいけない! - 恋愛の悩み・問題 - 専門家プロファイル

カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
東京都
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウツっぽい人は、欲求や感情を我慢していてはいけない!

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. 恋愛の悩み・問題
恋愛心理 自己受容

 「好き」「嫌い」が自分でもわからないと、どう言う事が起きてくるかと言うと、ふと今自分がしている事について

「なんで自分は、こんなことしているんだろう?」

「なんの意味があるんだろう?」

と疑問が湧いて来てしまいます。

 

やっていて楽しいのか?嫌なのか?もわからなければ、やりがいなど感じるはずもありません。

「なんで毎日満員電車に揺られて、会社に行くんだろう」「そもそも、なんで仕事なんてしているんだろう?」と。

 

「仕事なんて嫌だなぁ。でも給料のためだから。その給料で、好きな服買って、友達や恋人と楽しむのが好きだから」と動機づけがある方は、ストレスはおありでしょうが、まだ問題が深刻化する事は少ないようです。

動機づけがなくなってしまう人は、危険です。究極的には「なんで私は、生きているんだろう?なんか辛いばかりなのに。楽しい事なんか何も感じないのに・・・。もう死にたいな・・・」

と生きる事にさえ疑問を感じ、現状の辛さに耐えて行く希望とかエネルギーがなくなってしまわれます。

 

これでは「ウツ」になってしまいます。

 

ウツというと、一般的には、

いつも憂鬱な気分が付きまとい、気が晴れない。

やる気がなくなる。何をしても楽しいと思えなくなる。

夜眠れず、疲れも取れない。

など、「気分障害」が症状として出てきます。

 

また、一言で「ウツ」と言ってもその原因は人それぞれで、

●特にストレスなど特にないのに「脳の機能が落ちて、脳内伝達物質(特にセロトニン)と言う物質が減ってしまい、やる気や、安心感と言った感情に影響が出るようになってしまう場合。抗ウツ薬など、お薬の効果が出やすい。

 

●複数のストレスが重なりすぎて、精神的なエネルギーが枯れ果ててしまい、もうやる気がなくなってしまう場合。

 

●元々の物の捉え方や考え方に「責任感の強さ」や「完全癖」など少し極端な所があって認知の歪みが生じ、人一倍がんばってしまっり、頭を使って考えすぎてしまい、ヘトヘトに疲れて、精神的なエネルギーが枯れ果ててしまう場合。

 

●ストレスに耐える力が充分育っていないため、過剰にストレスを感じたり、「不安」に感じてしまう事が多くなってしまいます。

また、それを発散する方法や、うまく流すやり方が身についていないため、人一倍ストレスを溜めこんでしまう場合。

俗称で「新型ウツ病」などと呼ばれる症状の方は、この場合が多いのではないでしょうか。

ストレスがかかる職場場面などでは、もう通えなくなるほど気力がなく具合が悪くなってしまうのですが、仕事以外のプライベートなどでは、遊ぶ気力はあったりするのが特徴です。

そのために、周りからは「やりたい事だけ、やりたいんだろう」「甘えている」と言う風に捉えられてしまうこともあります。

確かに精神的に成長できていない部分もあるのかも知れないとは思うのですが、本人は仮病なわけではないですし、辛く思われているのも本当の事ですので、根性でどうにかなったり、叱ればできるというわけでもありません。

ただ、時間をかけて成長して行く必要があり、薬だけで良くなるわけではないので、難しい面があります。

 

そして、今回お話ししているような、

●自分の「感情」や「欲求」が抑圧されてしまっていて、「やりたいこと」や「好きな事」が自分でわからず、「生きる喜び」がなくなり、「やらなければならない事を、ただやるだけ」という「義務感」だけで生活している事が多いために、次第に気力がなくなってしまう場合。

 

などがあるようです。

 

 「責任感が強い」人ほど、ウツになりやすい、とは良く言われていることです。

「責任感の強さ」は尊いものですが、行きすぎると何でもかんでも肩に荷物を乗せてしまうことになり、やがては耐えきれなくなってしまうものです。

人と人の「板ばさみ」になってしまい、気を遣いすぎて疲れてしまう様な方も、同様です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者

何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

13年間で1万人以上の相談実績を基に、深く人を理解し、心のもつれた糸を解きほぐします。恋愛感情がわかない、人と接するのが怖い、夫婦間の亀裂など、人間関係全般、アスペルガーの方の社会適応などお手伝いします。まずは無料メール相談からいかがですか?

070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「恋愛心理」のコラム

このコラムに類似したコラム

信じるとゆーこと (´-ω-`) 月森 涼慈 - 恋愛アドバイザー 防犯アドバイザー(2014/06/29 01:03)

復縁の間違い! 岡田 ひろふみ - 恋愛アドバイザー(2013/11/29 19:19)

○○を知らなければ、自爆していた。恐ろしい~(ーー;) ヒロコグレース - 恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー(2013/11/29 13:08)

ネット上での恋人で、実際に会ったことはありません。 マーチン - 恋愛アドバイザー(2013/11/26 04:59)