居場所と間取り - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

岡田一級建築士事務所 
大阪府
建築家
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

居場所と間取り

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
●家を建てよう!!

建売住宅やマンションの間取りを、見ていていつも思うのは既製服の窮屈さです。
先ずは、リビングに目が行きますが、最近の間取りは広くはなっていますが、落ち着きがありません。落ち着かない原因は何なんでしょうか?
もう少し詳しく間取りを見ていくと、家具の配置が気になり出します。応接セットをこう配置すればTVはこの位置になるとか、食卓からTVが見通せるかとか、キッチン前から家族を観察できるのか等々です。
家具の配置がほぼ決まると、次に家族の座る位置を考えます。普段家長は何処に座るのか。子供たちは何処に座るのか。主婦はどこに座れば便利なのか等々です。家具の配置と家族の居場所まで想定しているマンションや建売住宅の間取りは皆無です。そこが既製服の窮屈さとなってストレスを感じてしまうのです。

逆に言えば、間取りで部屋割りを考える前に、家具の配置や家族の居場所を考えてから、間取りを考えるのも一案です。そうすることで建売住宅の窮屈さから開放されます。
構造・法規・施工性等の検証は、素人には難しくなりますが、そう言った発想で専門家に依頼すると話しがスムースに流れます。
専門家には、住まう人の居場所や配置した家具の様子が判らないのです。それらの情報を専門家に伝えることにより、住まう人が理想とする間取りが出来上がります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「●家を建てよう!!」のコラム

親父の居場所(2014/01/23 09:01)

悪徳ビルダーにご用心(2013/12/19 08:12)

リフォームの心得(2013/12/07 09:12)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

メール相談 新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

料金
無料

経済的な熱損失計算(性能基準)で、次世代省エネ基準を取得できる提案をします。
構造等級3を基本にご相談いたします。木造三階建て等で行う応力度計算も自社で行いますので、意匠と構造の齟齬がありません。
また、IAU型免震住宅設計資格取得者として、免震住宅等の相談も行っています。

新築・増改築のご相談

このコラムに類似したコラム

忘れた頃にやってくる 斉藤 進一 - 建築家(2013/10/26 23:54)

完成見学会に向けて家具を搬入しました! 浜田 肇一 - 工務店(2013/04/12 02:34)

子供部屋をつくろう 1 大塚 泰子 - 建築家(2011/11/22 15:40)

子供部屋とスタディーコーナーとの関係 遠藤 浩 - 建築家(2011/08/01 23:00)