子供部屋をつくろう 1 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供部屋をつくろう 1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
住宅設計の極意

子供は成長して持ち物も変化していきます。

またお部屋での過ごし方も変化していきますので

子供部屋を作る場合はあまり最初から作りこまない方がいいことがあります。

まして兄弟がいる場合は個室にするのは中学生になってからでも遅くありません。

写真の家ではお二人のお子様がいらっしゃいますが、家族全員で寝る為ざっくりと大きな子供部屋をつくりました。

将来ロフトも使えるように骨組みまでは作ってあります。

子供部屋をつくるポイントとしては下記の通り。

1、インテリア、仕上げ材はざっくりと考える

2、明るく風通しの良い部屋

3、最終的に個室を造る場合あまり広くしない

4、気配が感じられるようなつくり




カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「住宅設計の極意」のコラム

門扉デザイン2(2015/12/26 06:12)

吹き抜けを楽しむ(2015/12/25 06:12)

デザインバスルーム1(2015/12/24 06:12)

このコラムに類似したコラム

子供部屋改め「子供に貸す部屋」 海田 修平 - 建築家(2011/09/12 00:00)

子供部屋とスタディーコーナーとの関係 遠藤 浩 - 建築家(2011/08/01 23:00)

家族みんなが集まるスタディーコーナー 遠藤 浩 - 建築家(2011/05/08 23:00)

子供室にもバルコニー 松永 隆文 - 建築家(2011/04/18 17:00)

子供室の建具 松永 隆文 - 建築家(2011/04/16 17:00)