起業での失敗例が役に立つ時代 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業での失敗例が役に立つ時代

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
 中高年女性向け30分フィットネスは、ほぼ全国的にカーブスの名称と一緒に知れ渡るようになりました。カーブスはフランチャイズ展開を行っています。競合店には、フランチャイズやライセンスで運営している店舗がありますし、独自に自社のノウハウで開業している店舗もあって、中高年向け健康ビジネスは盛んです。

 昨年6月自社でノウハウを確立し開業したFさんが、12月いっぱいで閉店しました。カーブスの30分フィットネスとは違って、日本人の体力にあった、高齢者向けのフィットネスを開発しての開業でした。スペースも自社で所有している建物を利用して、あまり無理のない店舗運営で注目されるビジネスでした。

 わたしが気になっていたのは、利用者さんの滞在時間を制限して、店舗の中にはあまり利用者を入れない仕組みをとっていた点。経営者が、お年寄りの集まることに対し、無駄な場所を提供することを無駄と思っていた節があります。他に多くのビジネスをしている関係で非効率な点は全て排除しようとしました。

 そんな背景もあってか、会員数は100人程度しか集まらず、目標とした300人を大きく割り込んでいました。採用した女性スタッフも、会員が増えないことでモチベーションが下がり、結局スタッフ全員が退職を決めたことで、閉店に追い込まれるカタチになりました。

 経営者の見込み違いがいくつもあります。地方都市のため、仕事を探す女性は多いと考え、スタッフの心配をしていませんでしたが、現在は求職者より求人を探す会社のほうが多いこと。高齢化が進む地方都市で、利用者はいくらでも集まると見込んでいましたが、年金生活者は意外に財布を開けないこと。

 そして何より、利用者の希望が健康だけでなく、健康を口実に人と会話を楽しむために集まることもあります。考え方を変えますと、身体の健康ばかりでなく、心の健康も求めているようです。以前の効率化最優先の経営方法が、今お客さんからそっぽを向かれています。起業においても、成功例より失敗例の方が役立つ時代です。

このコラムに類似したコラム

『フランチャイズ・・介護サービス FCの失敗ケース』 中川 強 - 起業コンサルタント(2013/06/04 17:13)

あっぱれ!築地銀だこ被災地へ本社移転 (1) 中川 強 - 起業コンサルタント(2011/10/04 11:44)

経営発表大会 高橋 博章 - 資産経営アドバイザー(2015/10/26 08:00)

イタリアン嫌いの坂本孝さんが作った「俺のイタリアン」の謎 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/03 20:52)

イタリアン嫌いの坂本孝さんが作った「俺のイタリアン」の謎 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/03/03 20:51)