正社員か、派遣社員か。 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

正社員か、派遣社員か。

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
転職支援
とてもクライアントのみなさんが悩むポイントでもあります。

「働き方の問題。」

結論から申しますと、それも本人次第だと私は思います。

自分のやりたい仕事が何か?
人生で優先させたいものは何か?

それをまず理解することから始めてください。

私自身、正社員の経験は短い方です。
契約社員、アルバイトなどいろいろな働き方をしました。
でも正社員の方が学びが深いということもないですし、
職種によって契約形態が違った・・・というだけだと
今では思っています。

そしてフリーランスになった今、なおさら、
正社員だったか、契約社員だったか・・・などは、
全く関係のない働き方になりました。

雇用形態ではなく、自分自身が何ができるようになるか、
何ができるようになりたいかを考えてみてください。

やりたいことがない
やらなければならないことばかりだ

と嘆く前に、「できること」を増やしてみましょう。
何でもいいんです。これだけは、得意!みんなよりできる!
やっているだけで楽しい!そんなものはありませんか?

それから、まずは働いてみるということもとても大事です。
正社員と派遣社員の違いを条件だけ比べていても始まりません。

自分自身の武器を増やして、タイミングが来たら、
さらに高い目標にチャレンジでもいいのではないでしょうか?

私は、そう思っています。
国が正規雇用を増やせ!と言っている中、逆行するかも知れませんが、
働き方は自分で選ぶものだと私は思います。

自分の人生、何を大切に生きていくのか?
それを考えることがまず何より大切なことだと私は思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(キャリアカウンセラー)
キャリアカウンセラー/キャリアコンサルタント

最後に決めるのは自分。人生に迷ったときのキャリアカウンセラー

ソフトバンクBB株式会社で人事・採用業務に携わり、その後、大手人材会社にて求人開拓営業などに携わる。2007年に独立し、現在はフリーのキャリアカウンセラーとして、経営者や一般の方の相談を受けている。

カテゴリ 「転職支援」のコラム

エンゼルバンク(2010/02/06 23:02)

枠を広げて考えてみよう(2009/11/30 00:11)