TPP担当大臣の甘利氏も舌がんに!舌がんを見分ける方法とは? - 口腔内炎症・腫瘍・粘膜疾患治療 - 専門家プロファイル

つくばオーラルケアクリニック 開設管理者/院長
茨城県
歯科医師/医学博士
029-879-5255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

TPP担当大臣の甘利氏も舌がんに!舌がんを見分ける方法とは?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. インプラント・歯科口腔外科
  3. 口腔内炎症・腫瘍・粘膜疾患治療

 

1.TPP関連ニュースで見かけるあの人も舌がんに…

 

 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉が最終調整の大事な局面を迎えていますが、これまで交渉を担っていた甘利経済再生担当大臣が舌がんになり、来週から入院治療を受けるために、シンガポールで7~10日に開かれる閣僚会合を欠席するというニュースが報道されています。

 

 ロイター通信は「甘利経済再生相によると、数週間前に舌に小さな潰瘍が見つかり、舌がんの可能性があるとして精密検査受けたところ、早期の舌がんと診断された」と伝えています。

 

 国益を守るための厳しい交渉に臨まれていたせいでしょうか・・・日本の将来を大きく左右しかねない問題だけに、甘利さんのストレスも相当なものだったと思います。交渉の行く末もさることながら、幸いにも甘利さんの場合は早期がんとのこと、ここはしっかり療養していただき完治されることを切に願うばかりです。

 

歯根嚢胞(歯根のう胞)をご存知ですか? http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-114984/

 

 

2.舌がんは他の部位のがんよりも見つけやすい 

 

 さて、がん(癌)の種類にもいろいろありますが、上皮系のがん=癌腫と呼ばれる50代以降の方がよく罹患するがんでは、一般的には早期発見、早期治療が予後の決め手になります。
 口腔がん(口の中にできるがん)では、できる場所によって口唇(こうしん)がん、舌がん、口底(こうてい)がん、歯肉(しにく)がんなどに区別されますが、 中でも舌がんの発生頻度がもっとも高く、口腔がんの約40%を占めるとされています。

 舌がんの場合、胃がんや大腸がんなどと異なり、直接目で見て確認できる場所にありますから、その特徴を理解していれば「見つけやすいがん」であると言えます。見た目の特徴としては、一言でいえばひどく爛れていたり、ぐちゃぐちゃして「汚い感じ」です。専門的にはがんの表面の性状で

 

白斑(はくはん)型、
肉芽(にくげ)型、
腫瘤(しゅりゅう)型、
びらん型、
潰瘍(かいよう)型

 

などに分けられています。写真は私が治療を担当した舌がんの患者さんのもので、いずれもサイズが1㎝強の比較的小さめのびらん型の舌がんです。触った感じは中が硬く、コリコリとしたしこりがあり、ときに表面から出血や痛みを伴います。

 病期が進むにつれて引きつるような感じで、舌を動かしにくくなり、発音や嚥下(飲み込み)が障害されるほか、リンパ流に沿って首周りのリンパ節に転移し、リンパ腺が腫れたりします。

 さらに進行すると、肺、骨、肝臓など他の臓器に転移し、全身的な症状をおこすようになります。

 

ご婦人に多い口の中の病気”口腔扁平苔癬”をご存知ですか? http://profile.ne.jp/w/c-59238/

 

 

3.舌がんの早期発見、早期治療が予後を良好に 

 

 治療方針については、がんのできている場所や進行度、がん細胞の性格などを総合的に判断して、手術、放射線治療、抗がん剤などの化学療法を、単独あるいは組み合わせて治療します。  治癒率は施設によって多少異なりますが、初期であれば5年生存率=約80%です。写真の患者さんもあれから間もなく10年になりますが、お二方とも再発や転移もなく元気に過ごされています。以前にも専門家プロファイルのコラム、

「口腔がん検診をご存知ですか?」   http://profile.ne.jp/pf/yiida/c/c-52834/ 

の中で書かせていただきましが、初期のものほど転移のリスクは少なく治療成績も良好ですので、早期に受診することが大切です。歯科医院を受診した際に偶然見つかることもありますが、なかなか治らない口内炎など気になる症状がある方は早めに耳鼻咽喉科や口腔外科を受診して下さい。

 


※※歯科医師、歯科衛生士の方々へ※※
ご自分が担当されている患者さんで口腔粘膜疾患や口腔がんを疑う症状、所見があるものの、
「診断に自信が持てない…」、
「クリニックでやれる検査や治療のやり方が分からない」、
「どこの病院、どの科へ紹介すべきか?…」、
「紹介状の書き方が…」
などのご不安、疑問がある先生方、衛生士さんはお気軽にメールもしくはfacebookからご連絡下さい。
状況によっては出張診療、診断やご紹介のお手伝いをさせていただきます。

 

茨城県つくば・土浦で口臭ケア、口内炎の治療なら つくばオーラルケアクリニック

公式HP http://www.tsukuba-occ.com/
fb http://www.facebook.com/tsukuba.occ

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 歯科医師/医学博士)
つくばオーラルケアクリニック 開設管理者/院長

患者さんの性格や体質に合った「オーダーメイド治療」を提供

インプラント治療では、患者さんの身体的負担を軽くするため、シンプルな治療法の採用、短時間でダメージの少ない手術を実践しています。完全予約制による丁寧な診療と、近隣医療機関との緊密な連携、充実した検査体制で安全性の高い医療を提供します。

029-879-5255
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 専門医によるインプラント治療カウンセリング

あなたに最適なインプラント治療のプランを専門医がご提案!

料金
5,000円

当院では、あなたに最適な治療プランを専門医がご提案する「インプラントカウンセリング(要予約・50分まで)」をお受けしております。インプラント治療をご検討中の方や、他院でインプラント治療をご検討されている方で、主治医以外の意見を聞いてみたい方など、「セカンドオピニオン」としてのご相談も可能です。

専門医によるインプラント治療カウンセリング

このコラムに類似したコラム

「口腔がん検診」をご存知ですか? 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2011/03/11 17:00)

ベロ、舌先がヒリヒリ・・・舌痛症をご存知ですか? 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2013/05/12 22:15)

ご婦人に多い口の中の病気”口腔扁平苔癬”をご存知ですか? 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2011/09/02 12:00)

知っておこう!口内炎の基礎知識 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2011/03/23 16:22)

口が渇く・・・ドライマウス(口腔乾燥症)が増加中! 飯田  裕 - 歯科医師/医学博士(2014/05/16 19:16)