企業が生き残るためには転換の連続 - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

中山おさひろ
東京都
起業コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

企業が生き残るためには転換の連続

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般

 11月24日は、英国でダーウィンの「種の起源」が出版されて154年が経ちます。実際の題名は、「自然選択の方途による、すなわち生存競争において有利なレースの存続することによる、種の起原」と言うそうで、ビジネスとは関係はないのですが、経営の世界では種の起源がよく使われます。簡単に言いますと、自然選択によって生物は常に環境に適応するように変化し、種が分岐して多様な種が生じて生き延びるとダーウィンは主張しました。

 よく言われることですが、種が何万年以上に渡って生き延びているのは、賢いからでも、強いからでもなく、環境の変化に対応することができたからと言われます。美しい女性でなければ結婚はできないかと言いますと、決してそんなことはありません。わたしは、家に帰るたびに確認しています。起業においても、有名大学出身者や頭のよい人間でなければ成功しないかと言いますと、決してそんなことはありません。

 どんな起業家でも、世の中の変化についていけない人は起業に失敗することを、種の起源は暗示しています。わたし自身、種の起源の元本を読んだわけではありません。多分、ここのキモの部分を除くとおおよそ退屈な本だと思います。わたしのレベルでは、とても太刀打ちできそうもない難しい内容と思います。

 わが国には、100年以上の歴史をもつ個人経営、法人企業などが、2万2千社以上もあるそうです。一つの企業が100年続くということは、大小織り交ぜた事業転換の連続です。常に変わり続けています。ただ、その時代時代の経営者たちは常にお客さんが何を求めているか、お客さんのニーズに対し誰もが敏感な人たちです。

 起業にあたっても同じです。常にお客さんの求めているモノを念頭に、いつでも事業を変われる勇気と情報が求められます。ただ、実際に起業して軌道に乗せてから、事業転換を行うことは大変なことです。特に、そこそこ利益をだしている会社の場合、変化をすることは言うほど易しくありません。それでも、変化しないと生き残れません。

【一言】
 起業と言うと、頭のいい人でなければ難しいと思い込んでいる人が大勢います。わたしの経験から言わせてもらうと、頭の善し悪しより、起業家の性格が成否は大きな影響があると思っています。開業当初の厳しいビジネスの中で、諦めずにやり抜くのは、強い意志と人から協力してもらえる性格が大切です。また、思い切りのよい人でないと、ビジネス転換させることはできません。


このコラムに類似したコラム

自分に都合のよい方向ばかりに考えていると 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2014/02/02 20:32)

情報に鈍感な人は起業が難しい 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/12/07 21:19)

東大受験ロボットまで出現して仕事は大丈夫? 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/24 20:07)

山本太郎を笑える起業家は少ないはず その2 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/11/09 20:27)

官僚支配が続く中で忘れられぬ人 中山おさひろ - 起業コンサルタント(2013/10/25 20:37)