一緒に成長していく人たち - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一緒に成長していく人たち

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 人間関係
人には、どうも合う合わないがありますよね。
たとえば、私はこの人いい人だと思っているのに
ほかの人はそうでもないみたい、というときあります。

私はAさんと仲良しだけど、Aさんと仲良しのBさんとは
いまいち合わない、なんてことも。不思議なものです。

また、今までは合うと思っていた相性も、時間と共に
変化して、合わなくなることもあります。

合わなくなる、というほどでなくても、なんとなくお互いに
疎遠になったり、こちらが離れたつもりではなくても
離れていってしまう人もいます。

その証拠に、今周りにいる付き合っている人たちと
5年前、10年前の周りにいる人たちがまったく同じ、
というのは珍しいはず。

相性というよりも、私たち自身の成長のスピード感が合うか
どうか、なのです。これはどの人間関係にも応用できます。

周りにいる人たちは、あなたと一緒に成長していける人たちですか?
あなたは、周りの人と一緒に成長していけますか?

スピードが多少違うとしても、成長していく姿勢が
あるなら、それだけでもずいぶん違います。

たとえば、自分が変わっていくのを、周りの友人たちが、
毛嫌いすることはないでしょうか?

変わると言っても、どちらかというと自然発生的な成長によって
人間は日々変わっていくものなのです。

人によっては、何かのきっかけで5年かけるところを
たった数日で、なんていうことも時に起こります。

そんなとき、周りには「この人変わってしまった」と映り、
抵抗を感じられてしまうのです。

下手をすると、「なんで変わっちゃったの?もとに戻って」
なんていわれることもあるかもしれません。

親しい人の急激な変化、というのは周りには
受け入れがたいときがあります。というのは
自分が置いていかれそうな気がするからです。

あなたも私も一緒、と思っているから一緒にいるし
友達だし、と思っている人は多いものです。

確かに一緒なのだけれど、やはり違う人間だから
考え方だって別に違っていてもおかしくない。本来なら
違うことでお互いに学んだり、刺激しあうこともできるはず。

なのに、違う=嫌いという方程式でなくてもいいのに、
「あなたは私と違うのね」と拒絶する人も実際にいます。

こんなとき、嫌われたくない、拒絶されたくないニーズが強いと
自分の成長を犠牲にしてもその人たちと一緒にいることを
選んでしまうこともあるでしょう。

でも、これが一番怖いことです。


自分の成長を犠牲にしてまで一緒にいるべき人って
いるのでしょうか。

犠牲の上に成り立つ人間関係は不健康です。

本当にあなたのことを思う人なら、あなたの成長を
一緒に喜び、そこから学んだり刺激を受けたりしてくれます。

それを否定してしまうなら、その人との関係をどうするか
見直すときなのかもしれません。または、しばらく時間を
おいてみるのもいいでしょう。

あなたの成長にキャッチアップするのに、その人には
少し時間が必要なのかもしれませんから。そう信頼して
待っていればいいときもあります。

周りの人は、あなたと一緒に成長していける人で
あって欲しい。

家族に関しては、成長していけるいけないに
かかわらず一緒にいる人たちなので、またちょっと
違います。(仕事関連も多少はそうです)

でも、少なくとも、友人や普段付き合う人たちに関しては、
あなたが選べます。

お互いに、成長していける人間関係を作ってください。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51372429.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

崩れた人間関係の修復(2009/01/21 14:01)