妻たちの本音「悩みがあるなら、私にだけは話して欲しいのに」 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

妻たちの本音「悩みがあるなら、私にだけは話して欲しいのに」

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

見えない気もちをビジュアル化する夫婦問題カウンセラー:中西由里です。

 

 

小4の息子に、よくかける言葉があります。

 

それは

 

「泣いてもいいんだよ~(^^♪」

 

です。

 

「男の子は強く厳しく育てるべし」

 

っていう考え方の方には、信じられないかもしれませんね。

 

でもこれ、将来良好なパートナーシップ築くためにも、とっても大切なことなんですよ。

 


小さい頃から

 

「男の子なんだから、泣いちゃダメでしょ!」

 

「男のくせに、メソメソするんじゃないの!!」

 

なんて言われながら育つと、弱さを見せることや泣くことは、恥ずべきこととか、悪いことだと思ってしまうことがあります。

 

もし

 

「そんな恥ずかしい自分や悪い自分は嫌われてしまうかもしれない」

 

と感じてしまうと、嫌われると困る相手には弱い部分を見せずに、ひとりで悩んだり、ひとりで困ったり、ひとりで傷ついたりするようになるかもしれません。

 

だけど一緒に暮らしていれば、パートナーの様子が何かおかしいということは、なんとなくわかりますよね。

 

でも、夫が何も言ってくれないと、妻はそれを

 

「私が信頼されていないから話してくれないんだ」

 

とか

 

「私では何の役にも立てないんだ」

 

と思ってしまうことがあります。

 


「妻なんだから、私にだけは話して欲しいのに」

 

って、寂しい思いをしてしまうこともあります。

 

何のために自分がいるのか、わからなくなってしまうんですよね。

 

 


そういうことが度重なると、妻は

 

「どうせ私のことがキライなんでしょ」

 

って思ってしまいます。

 

嫌われたくない相手だからこそ、辛い胸の内を明かさずにいるのに

 

「私のことがキライなんでしょ」

 

なんて勘違いされてしまうのは、切ないですよね。

 


そんなことから、私は息子に

 

「泣くことは悪いことでも恥ずかしいことでもないんだよ」

 

と常日頃から話しています。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 

このコラムに類似したコラム

【お悩み相談】私は風邪もひけないのでしょうか 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/02/19 20:00)

親のせいで結婚に失敗した 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/06/04 17:56)

夫婦問題に悩む母親にありがちな子育て 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/18 21:00)

夫婦問題と子どもの問題 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/03 17:37)

幸せなパートナーシップの妨げとなるもの 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/03/19 21:40)