○○で、ダンドリ上手になる! - 集中力・仕事の能率 - 専門家プロファイル

傳川 紀子
アユスエン サンクスバランスプロモータ-
ヨガインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

○○で、ダンドリ上手になる!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 集中力・仕事の能率
いいシゴトのためのコンディショニング

スロージョギングは、 ダンドリ上手効果があります。

 

私自身の個人的な体験ですが、

朝、ウォーキングとスロージョギングを
30分以上した日は、 あきらかに、仕事のすすみがちがいます。

 

「ランニングは体に負担。」

 

と昨日、書いたのですが、
では、スロージョギングは何が違うのでしょう?

 

 

それは、着地の仕方です。
普通のランニングは、かかと着地です。

それを、スロージョギングでは、

「足指の付け根」で着地をします。


かかとは、意外と面積が小さいので、
体への衝撃が大きくなります。

一方、足指の付け根は、
かかとよりも約2倍面積が大きく
走ったときの衝撃を和らげてくれます。

 

これが、スロージョギングが
体への負担が少ない理由です。

 

そして、なぜ、スロージョギングで
仕事のダンドリが上手になったか?

 

走ると、脳の前頭前野が刺激されます。

ちょうど、おでこのあたりです。

ここで、ものごとを論理的に考えて、
優先順位をつけて、 計画的にすすめます。

 

ですので、走ることによって、 前頭前野が刺激され、
ダンドリ上手になるというわけです。

 

さらに、スピードをつけたり、
走るコースを変えたり、
美しい景色の中を走ったりすると、
ますますいい刺激となります。

身を持って、体験中です(o^^o)

 

やっぱり、頭をよくするには 運動だな、
とまた実感しました。

スロージョギングについては、
この他にも、

 

・プレゼン力アップ
・決断力アップ
・注意力アップ
・コミュニケーション力アップ
・記憶力アップ
・体力アップ
・ストレスマネジメント力アップ
・やる気アップ など、

 

様々な期待が持てます。

IMG_3420

詳しくは、ぜひ、
京都大学名誉教授 久保田競せんせいの
本を読んでみていただければと思います。

 

 

〜働く人を応援します(o^^o)〜

カラダ・ハート・脳にいいことを中心に、
週1〜2のペースで情報発信中です。

↓こちらから、ご登録ください。↓

メルマガロゴ

このコラムに類似したコラム

疲れやすい人の心理とは? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/08/28 16:42)

自走、したい地域と思えました。主に安全面で!(よん) みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/05/15 10:00)

こんな時、どういう風にすればいいか判らないの。 みかん - 人体調律師 ・ 鍼灸マッサージ師(2014/04/25 10:00)

花粉症に効果が有ると言われているお茶は? 市原 真二郎 - カイロプラクター(2014/03/10 23:42)