共有の不動産(土地・建物・マンション)持分のみ買取ります!大田区目黒区品川区 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

不動産クリニック 株式会社常盤不動産 代表取締役 主席コンサルタント
東京都
宅地建物取引主任者
03-6410-3630
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

共有の不動産(土地・建物・マンション)持分のみ買取ります!大田区目黒区品川区

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般

 

共有の不動産(土地・建物・マンション)持分のみ買取ります!


《ケース1》
離婚をしたいのですが夫婦2人名義で買ったマンションに離婚後も主人が住み続けることに・・・
離婚後も私(妻)の名義が残るのはイヤなので、私の持ち分を主人に買い取ってもらいたのですが、
主人はリストラに会い収入もなくローンが組めない状態です。
贈与といっても税金のこともあるし、他人になる以上、高額の贈与はする気にはなれません。
私の持ち分1/2だけを売却したのですが・・・

《ケース2》
叔父が亡くなりました。叔父には子供がいなかったのもあり、財産(土地)が私に相続されることになりました。しかし、その土地は遠縁の叔母に当たる方との共有です。その叔母と私の(亡き)母は険悪な関係なので、やり取りを避けたい。そのうえで私の持ち分だけ売却してしまいたい。


こんなケースがちらほら見受けられます。
--------------------------------------------------------------
不動産(土地建物マンション)の持ち分を不動産クリニックが直接買取りします!
--------------------------------------------------------------
・身内同士だからこそ話がまとまらない

・長年疎遠になっているので

・身内同士で長年仲が悪い

・どうしても直接話すのは、はばかれる

このように離婚や相続などの事情で共有持分のある不動産の処分に
お困りの方はご是非相談ください。

 

親の家の共有持分を相続でもらったけどいろいろな事情で売れない

※相続前から兄弟夫婦が住んでいて自分の持ち分だけでは売れない

※売却したいのに、共有者の意見がまとまらない

※弁護士に遺産分割協議を依頼しているが、何年たっても進展がない

※共有持分を相続したが、ただ持っているだけで何のメリットもない

※他人に貸しているのに、共有持ち分の割合の家賃の分け前がもらえない


亡き夫の不動産の共有持分を相続でもらったけど

※後妻だからと、共有持分の遺産だけで追い出された

※再婚したいのに、他の相続人が売却を承諾しない

離婚した夫との共有持分がそのままになっているが


※離婚したのに、前夫と連帯保証人のままになっている

※慰謝料代わりの共有持分で、売るに売れない

※前夫が住宅ローンを払い続けてくれるかどうか心配

※前夫が住宅ローンを延滞し、督促状などの催告書が来ている


離婚や相続などで不動産の共有持分だけを受け取ったとき、
これを処分することはとても面倒です。早く換金したいのに、
それがなかなかできずに困っている共有持ち分はありませんか?

処分にお困りの土地建物「共有持分」を当社が買取ります。
もちろん法律に則った正規の取引で、
現金に換えるだけならスピーディーに解決します。
《土地建物マンション・共有持ち分を売却するには共有相手の承諾は必要ありません!!》
お客様のそれぞれのご事情やご希望も十分にお伺いして、
買取り条件のご相談に応じますのでご安心ください。

なお、
東京都内 大田区品川区を中心に広域に対応します。
但し、著しく流通性のない地域は対象外になります。


□□□□ http://www.tokiwa-r.co.jp/ □□□□

【不動産クリニック】
株式会社常盤不動産
東京都大田区池上3-39-12 常盤館

TEL03-6410-3630

ワタシ×プロのチカラ
AllAboutProFile;http://profile.allabout.co.jp/pf/suzuki/ 
clinic room blog; http://tokiwa-r.seesaa.net/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 宅地建物取引主任者)
不動産クリニック 株式会社常盤不動産 代表取締役 主席コンサルタント

不動産クリニック 不動産総合ドクター

不動産売買にはトラブルや落とし穴がつきもの・・・“重要事項説明”だけではそれらは回避できない。不動産購入売却は人生の一大イベント850件以上のケーススタディーに基づき、細心の注意力と最新の技術で“安全”“安心”“満足”を目指します。

03-6410-3630
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

借地権整理事例④~借地権更新と借地人名義変更 森田 芳則 - 不動産コンサルタント(2013/03/25 18:01)

「さくらシティオフィス」 夏季休業終了のお知らせ 松本 仁孝 - 行政書士(2010/08/19 08:21)

相続手続き 離婚 事業承継 相談業務 対応への支障について 松本 仁孝 - 行政書士(2010/07/09 13:45)